有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2005年2月15日

イチゴ HB-101で粒が大きく、糖度、色艶の良いイチゴができる。

10アールのハウスでイチゴの養液栽培をしています。
HB-101は平成9年からイチゴを中心に、カボチャトウモロコシに使用しております。
イチゴの品種は「女峰」「章姫」です。
HB-101は挿し苗とポットでの育苗期間(70日間)に1週間に1回、キャップ一杯のHB-101をジョロに入れて葉面散布します。
ロックウールを使用して定植後、一週間に1回の割合で、フレッシュハウサーをタンクに水を7~8リットル入れ、HB-101を50cc入れております。
受粉にはミツバチを利用しており、ハウス内の室温は23~25度に保っており、地温は15度を維持するように、寒くなるとボイラーで加温しています。
また、寒冷紗をハウスの天井にかけたり、ハウスに風を入れたりして管理しています。
HB-101を使用すると、粒が大きく、糖度も高く、粒や葉の色艶がとても良くなります。
ハウス面積の10アールに1万本を植え付けて、収穫は1月~6月中旬まで続き、収穫量は3.5~4トンあり、地元の清水屋さんに出荷しております。
ハウスの入り口でもイチゴ苗やイチゴを小売りしています。
今はロックウールに変わる素材としてココピートを使ってイチゴ栽培を試験しており、HB-101も養液に使用しようと、試行錯誤しております。
また、カボチャやトウモロコシもHB-101を使用すると、生育がよく、甘味も増し、
大人気になっています。

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star
HB-101
【植物活力液 HB101】その効果はプロ太鼓判。世界が愛用する安心安全の植物活力液がフローラのHB-101です。使い方は、本格農業から趣味の園芸・ガーデニング、観葉植物にも。有益微生物の活性化で土壌を、植物栄養素が、野菜・果実・花を安心安全元氣に育てます。

関連記事

  • HB-101で育てたタマネギは、味、香りとも申し分ありません。

    米・大根・白菜などすべての作物にHB-101は使い……

    2021年6月2日

  • HB-101で最高級のお米が出来ます。HB-101……

    2009年9月2日

  • イネ、キャベツ、ゴボウ、サトイモ、サツマイモの苗作……

    2016年7月4日

  • 弱り切っていたサボテンがHB-101で蘇り、シャキ……

    2019年9月2日

  • HB-101で色艶が良く、日持ちがして、食味が良い……

    2006年3月7日

植物エキス食品 ハッピーバイオ103
HB-101野菜作りや園芸に。
HB-101野菜作りや園芸に。
動物の元気に混合飼料「ニオワンダフル」
100%天然のヘアシャンプー 夢見るシャンプー