有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2016年2月1日

HB-101でいちごの色つやと形と香りが良く、糖度が上がり、収穫量が増えます。

20数年前よりHB-101を使っています。いちごはハウス5棟で栽培しています。
1年を通してキュウリ、ナスなど全ての野菜にも、米の二反三畝にもHB-101を散布しています。苗の時に根元と葉にHB-101を散布すると、根の張りが抜群に良くなります。HB-101は定期的に散布する事が大事です。
いちごの苗の植え付けは9月中旬で、収穫は11月中旬から6月10日ごろまでおこなっています。HB-101のおかげで非常に長くいちごが収穫出来ます。11月10日くらいから5月下旬までミツバチをハウス内に解き放っています。
ミツバチが受粉作業をしてくれて形の良いいちごが出来ます。いちごの葉を食べるハダニなどの害虫退治には、スパイカルというハダニの天敵になる極小の虫を、ハダニの発生状況をみながら葉に散布しています。スパイカルを散布するとすぐにハダニを食べてくれます。HB-101は9月中旬の苗の植え付け前後に、HB-101の千倍液を3回、単独で散布しています。また、月に3回ほど液肥や防除にHB-101を三千倍から五千倍にして混ぜて5月中旬まで葉に散布しています。状況を見てHB-101の三千倍液の単独散布もしています。
また、月に1回、HB-101を10アールあたり50cc入れて潅水チューブで液肥と一緒に潅水しています。
HB-101でいちごの色つやと形と香りが良く、糖度が上がり、収穫量が増えて大満足しています。出荷先は地元の卸売り市場です。農家仲間にもHB-101を勧めています。

HB-101で育てたいちご
HB-101で色つや、形、香りが良くなります。
HB-101で育てたいちごの糖度が上がる
HB-101で糖度が上がります。
HB-101で高品質に育ったいちご
HB-101で高品質となり、収穫量が増えて大満足しています。
お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star
HB-101
【植物活力液 HB101】その効果はプロ太鼓判。世界が愛用する安心安全の植物活力液がフローラのHB-101です。使い方は、本格農業から趣味の園芸・ガーデニング、観葉植物にも。有益微生物の活性化で土壌を、植物栄養素が、野菜・果実・花を安心安全元氣に育てます。

関連記事

  • 花が着かなかったミカンの木に花がたくさん着きました……

    2010年4月9日

  • 半分あきらめていたキンモクセイが息を吹き返しました……

    2008年8月9日

  • HB廣報,フローラ,天然由来成分,植物エキス,植物のちから,HB-101,hb101,ハッピーバイオ,バイオ技術で明日を創る,植物活力,三重,四日市市,送料無料

    鉢植えの植物もHB-101でよく生育しています

    2017年1月22日

  • サンプルで戴いたHB-101を2ヶ月半使用して大変……

    2018年12月25日

  • 実が大きくなり、花の色が良くなりました。

    2006年6月26日

HB-101野菜作りや園芸に。
エネルギーの活力化に「HB-555 ちから」
健康補助食品「めざせ目標値。」
動物の元気に混合飼料「ニオワンダフル」
顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に。