有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2019年4月10日

10年間、HB-101で素晴らしい根張りの苗を作っています。HB-101で高品質のお米、柿が出来ます。

私は早生刀根、上西早生、富有柿を1ヘクタール、水田45アールを栽培しています。又、乳牛を31頭飼育しています。10年前よりHB-101を使っています。まず、苗代、育苗にHB-101を使ってみて本当に驚きの連続でした。面倒な苗代作りがこんなに簡単に管理が出来、今までに見た事もない素晴らしい苗が毎年出来るのです。マット苗では、細くて針金のような弱々しく徒長した苗が普通だと考えていた私は、節間が短く、地際から葉が出て平苗に育ち、本田での植え付け後も植え傷みの症状は全く出ません。ムラなく育つため、今まで機械のせいにしていた欠株は全くありません。根が健康すぎるほどしっかりと生育するのです。籾をHB-101の千倍液に1週間浸けて、発芽後から田植えまでに2回、HB-101の千倍液ジョロでかけます。その後、本田では2週間から20日置きにHB-101を3回から4回、葉面散布します。HB-101のおかげで最高のお米が出来ます。HB-101で安心、安全を育てる農業を目指して頑張っていきたいと思います。柿栽培では展葉期からHB-101の千倍液、硬化期まではHB-101の3千倍液を使用しています。HB-101のおかげで色がよく揃い、甘い柿だと褒められています。

種籾をHB-101の千倍液に浸け、苗にHB-101の千倍液をジョロでかけ、本田でも3〜4回、HB-101を散布すると、最高のお米が出来ます。
種籾をHB-101の千倍液に浸け、苗にHB-101の千倍液をジョロでかけ、本田でも3〜4回、HB-101を散布すると、最高のお米が出来ます。
HB-101で素晴らしい粘りの苗が出来ます。
HB-101で素晴らしい粘りの苗が出来ます。
HB-101
減農栽培や有機栽培に最適 ! HB-101は杉、ヒノキ、オオバコ、松などより抽出した、植物栽培のための天然植物活力液です。有機栽培は減農薬栽培に抜群の効果を発揮します。

関連記事

  • 今年もブーゲンビリアがHB-101のおかげで色鮮や……

    2009年1月7日

  • HB-101でキュウリの樹勢が良く、色つやと形が良……

    2015年9月1日

  • トマトは食べ切れない程たくさん収穫出来ました。

    2008年3月8日

  • HB-101を与えただけなのに、全鉢、花を着けまし……

    2012年2月4日

  • 近所の方達にほめられて嬉しかったです。

    2013年11月8日

美肌を作る「HB-555 美(Bi)」
HB-101野菜作りや園芸に。
天然由来成分100%の乳液「純白のしづく」
HA118
ニャンケンポン「ペット用健康食品」