有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2020年10月2日

ニオワンダフルを朝と夕方に与えて、食い込みが良く、下痢をせず、糞がきれいで、悪臭がしません。

ニオワンダフルを朝と夕方に与えて、食い込みが良く、下痢をせず、糞がきれいで、悪臭がしません。

畜産と稲の栽培を行っています。畜産を始めて五十五年経ちました。現在、親牛六頭と子牛五頭、安福久や百合茂など血統の良い牛のみ飼育しています。朝五時に起床し、牧草と飼料と水を牛に与え、その後、牛を運動場へ出し、牛舎の清掃を行います。生まれた子牛には、やわらかい稲わらを敷くなど牛中心の日々を過ごしています。牛の運動場の牛の飲料水は山の湧き水を引いています。尿や糞の状態を観察して健康状態をチェックするようにしています。朝と夕方に三十gほどのニオワンダフルを与えています。ニオワンダフルを与えることで、食い込みが良く、下痢をせず、糞がきれいです。特に悪臭がしなくなったことは特筆すべ
きことです。訪れた人や削蹄師の人達が、牛がいるとは思えない程悪臭が無いと言われます。令和二年四月のセリ市では、メス三百㎏位で百三十万円以上の値がつきました。令和二年八月は新型コロナウイルスの影響で、メス二百七十八㎏で八十万円と振るいませんでしたが、それでも八十万円台は二頭だけの最
高値でした。A5ランクの牛を生産することもあり、北海道や秋田県からも牛の問い合わせがあります。ニオワンダフルは、健康でハイクオリティの牛を生産できる確かな天然配合飼料だと実感しています。今後もニオワンダフルを愛用していきます。

野菜も米もHB―101で自給自足しています。
野菜も米もHB―101で自給自足しています。
お客様の評価
投稿日
商品名
動物の元気に混合飼料「ニオワンダフル」
評価
51star1star1star1star1star
二オワンダフル
【ニオワンダフルは品質向上飼料】家畜・動物の健康・元氣に、品質向上なら植物のちからを凝縮した混合飼料ニオワンダフルを。腸内環境を整えることで健康的に、糞尿のニオイまで減らします。いつもの飼料に混ぜる混合タイプだから魚、鶏、豚、牛たちにストレスなく高級・差別化を。

関連記事

  • 痩せていた母牛がニオワンダフルで無事出産!

    2008年10月22日

  • 母牛と子牛の飼料の上にニオイワンダフルをおちょこ1……

    2016年6月6日

  • 成牛18頭、子牛15頭を飼育しています。ニオワンダ……

    2014年9月2日

  • ニオイワンダフルで牛は健康的で、とても美しくきれい……

    2016年12月2日

  • ニオワンダフルで最高の牛へ!

    2008年8月2日

健やかな頭皮環境を「ヘアケアセット」
植物エキス食品 ハッピーバイオ103
ニャンケンポン「ペット用健康食品」
栄養機能食品「タスカリッター」
ペットの健康維持に「ペットにも使えるHB-101」