有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2022年6月4日

HB-101を飲ませていたら、「破天荒」とあだ名が付くほどどんどん元気になりました。

体調不良が続いたメス猫の「小麦」が、HB-101でどんどん元気になりました。

1年半前、19歳で旅立った娘のようだった猫の四十九日が過ぎたとき、メス猫の「小麦」が我が家に来た。今度は私の娘の娘としてだ。名前は「小麦」、生後8ヶ月の保護猫ねこだ。環境の変化のせいか?体調不良が続つづいた。でも、前の猫同様、飲み水にHB-101を1〜2滴入いれて飲ませていたら、どんどん元気になり、今では「破天荒」とあだ名が付くほどの暴れっぷり。メス猫の「小麦」は現在、2歳。「小麦」用に用意した猫ベッドで、初めの何日かは元気無く寝ていたが、HB-101で超元気になってからは、メチャクチャに嚙みちぎり、原型をとどめぬ破は壊ぶり。母ちゃんである私の娘がまだ猫ベッドの代金を支払っていないのに…と嘆いていた。最近は、じいちゃん(夫)や母ちゃんの顔を見ると「遊んで、遊んで」とせがんで、家中追いかけっこをしている。ちなみに私は昼寝のお伴だ。これからも、HB-101入りの水を飲んで、健康なニャン生をおくって欲しいものだ。テレビで1株のペチュニアを大きな株に育てる方法を見たので実践中だ。花の切り時が大切らしいが、HB-101でフォローしながら、どれだけ大きな株に育つか?楽しみだ。

HB-101でペチュニアを育てています。
HB-101でペチュニアを育てています。
お客様の評価
投稿日
商品名
ペットの健康維持に「ペットにも使えるHB-101」
評価
51star1star1star1star1star
ペットにも使えるHB-101
【健康維持活力液 ペットにも使えるHB-101】愛するペットの健康に。あのHB-101がペットの健康維持活力液で登場! 多くのHB-101ユーザーが愛犬、愛猫の飲み水に1滴、健康維持に効果を発揮。ペットのニオイを解消し、毛並みにもツヤが。植物のちからで安心安全にペットを元氣に。

関連記事

  • HB-101で金魚の体長が15㎝にもなりました。

    今はHB-101だけを使用しています。

    2021年2月5日

  • みるみるうちに甲羅に艶が出てきます。

    2016年12月5日

  • 元気ハツラツで毛並みが良いと褒められています。

    2016年7月5日

  • 老犬がHB-101で長生きできました。

    2011年11月5日

  • おかげで犬は病気知らずです。

    2010年5月6日

お肌しっとり入浴液「フローラ・バス-102」
ペットの健康維持に「ペットにも使えるHB-101」
動物の元気に混合飼料「ニオワンダフル」
ローヤルゼリー配合「フローラロイヤルソープ」
化粧水「雪恋姫」(ゆきこひひめ)