有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

HB-101を12年間イチゴ栽培に使っています。イチゴの色艶、形、香りが良く、収量が多いです。

天然植物活力液HB-101は12年前よりイチゴ8棟、稲作五反、路地ナスなどに使っています。イチゴ栽培は「幸の香、紅ほっぺ、夢の香」の3種類です。紅ほっぺは2月中旬頃収穫します。大きい物で70~90g程の大きさになります。幸の香が主力で高設栽培です。

苗の植え付けは9月5日頃ですが、花芽分化の促進のために苗を冷やしています。一反にHB-101の100ccを100Lの水に薄めて葉にかけています。すると根の張りが抜群に良くなり、葉も青々としています。苗の植え付けをした後、発根促進のためにHB-101の千倍液を株元に灌水しています。11月上旬頃、イチゴが色付いてからは、2週間に1回、HB-101の千倍液を葉にかけています。

HB-101は定期的に散布する事で抜群の効果が発揮されると思っています。蛍光灯で6時間照射しているので、消毒は極端に抑えています。HB-101は単独使用を心がけています。収穫は11月頃からです。HB-101を12年間使用しているおかげで、イチゴの色艶、形、香りが良く、毎年収量も多くなって、味も安定しています。

現在、JA阿波のイチゴ部会長をしています。仲間にもHB-101の使用を薦めています。

 

HB-101のおかげでイチゴの色艶、形、香りが良いです。

HB-101のおかげでイチゴの色艶、形、香りが良いです。

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2011-7-1

    HB-101を使用することで、花着き、色艶、大きさ、糖度アップにつながります。

    ブドウはキングデラと言う品種を千坪のハウスで作っています。スモモは器用と太陽という品種でハウス栽培し…
  2. 2019-2-1

    HB-101で倒伏がなく病気と害虫が少なく、粒数の 多い立派な稲になります。

    水稲のヒノヒカリを四千坪、栽培しています。HB-101を使用して二十五年になります。昨年に広島県を襲…
  3. 2018-3-6

    だんだんと体がつるつるになり、しみもなくなりました。

    フローラ・バス-102を使わせていただいてから、だんだんと体がつるつるになり、しみもなくなりました。…

人気の記事

  1. 大型のプランター7個に黒竹や大名竹を栽培しまして、家の周りの生垣として10年近く世話を続けていました…
  2. HB-101を約30年間、愛用しています。私はリンゴを約1町歩(3,000坪)の面積で、ふじを主流に…
  3. フローラ・バス-102を使わせていただいてから、だんだんと体がつるつるになり、しみもなくなりました。…
ページ上部へ戻る