有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

HB-101でナス、メロン、ズッキーニをつくる

 

ナスメロンズッキーニを栽培しています。

HB-101は8年間、使い続けています。

ナスは1300坪の面積で、8月に定植して10月より収穫をはじめ、
翌年の7月中旬まで収穫する周年栽培です。

メロンはユウカメロンとマスクメロンで、3月上旬に播種して4月上旬定植、
7月上旬に収穫しています。

ズッキーニは約1000坪で8月下旬に播種し、その20日後に定植、定植後1ヶ月で花が咲き、3~4日後に実がなりはじめ、15~20cmとなって収穫します。

10月から5月まで収穫しています。
いずれも、完熟堆肥とボカシ肥料
(米ヌカ、骨粉、肉粕、油粕、魚粉、血粉にVS菌を加えた自家製のもの)とアグロアミノを反当2kgと海洋ミネラルとHB-101を使用しています。

HB-101を8年間使ってわかったことは、

(1) ズッキーニのうどんこ病の発生しない間隔が長くなる。

(2) ナスがやわらかく甘い。

(3) 今年のような、日照不足でも病気が出ず、メロンの玉伸びが良い。

(4) こなじらみの発生が大幅に減る。

(5) 土壌消毒をしなくなった。(メロン、ズッキーニ)

(6) 収穫後のボケナスにHB-101の千倍液を散布するとピカピカしてシャンとなる。

(7) 10月から翌年の7月まで長期間収穫するナスの収穫量の波が少ない。

(8) メロンの食味が良く、肉質も良い。

(9) 木が健全になり、ホルモン剤を使わなくなった。

(10) 農薬使用量が大幅に減る。

関連記事

ピックアップ記事

  1. HB廣報,フローラ,天然由来成分,植物エキス,植物のちから,HB-101,hb101,ハッピーバイオ,バイオ技術で明日を創る,植物活力,三重,四日市市,送料無料

    2017-8-25

    HB-101 で花着き花持ちがよく色鮮やかになります

    冬枯れの庭にクリスマスローズ3種の開花が始まります。 冬から春、夏にかけてオウレン、リュウキンカな…
  2. 2012-10-1

    HB-101で出来たスモモは、形が良く、重みがあり、そして、とにかくおいしいです。

    農協に勤めて30年後に退職して、農協の指導によりスモモ栽培に従事する事になりました。上伊那農協はスモ…
  3. 2015-2-7

    HB-101は美しい花を咲かすには欠かせませんね。

    写真は種から育てて7年後のバラです。 普通はヤエ咲きのバラですが、私は5枚の花びらを創って育ててみ…

人気の記事

  1. HB-101に出会ってから、もう10年以上になると思います。最近では夢見るシャンプーが抜け毛予防にな…
  2. フローラ・バスー102を使用しています。 フローラ・バスー102は本当に体に優しく、湯上りがし…
  3. 頭上部の髪は細く、地肌は見えていました。現在71歳の男性です。HG-101を使用してから3ヶ月、前頭…
ページ上部へ戻る