有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

HB-101 で菊花づくりに大きな夢

今年、HB-101 との出会いによりまして、大正末期より亡き父が作りはじめてより、今年迄、父子二代、 80年近く菊作りを続けて参りました。

その間、大東亜戦争も有り、菊作りどころではない大変な時代も有りましたが、この道一筋、続けて来られた幸福を心より感謝しております。
大正、昭和の菊作りから、HB-101 技術の導入により、今迄考えた事の無い、すばらしい栽培が出来る様になり、明日への夢が大きく開かれます。

一年中暇を惜しみ、多忙の中での苦難の培養土作りも、 HB-101 の出現により、今年使用の結果、園芸店の店先で入手できる
赤玉土 40%・鹿沼土 40% 中心の栽培土に 20% の腐葉土を使用するだけで驚くべき生育をしますので、今までの考え方で肥料を与えますと、幹も、葉も、丈も大きくなり過ぎて困ります。

今年は、写真の通り生育がすごく、六月初旬、さし芽した物すら1メートル50cm位迄になり、
ビーナインを使用致しましたが、失敗してしまいました。
来年度への研究課題です。
週一回の HB-101 千倍液の葉面散布と、HB-101 五千倍液土壌潅水で今年の様な状態ですので、来年度は今年得た経験を生かして冬季間に培養土を混合しておいて、
それに月一回の HB-101 五千倍液を土壌潅水して行う様に計画しております。

HB-101 の千倍液に枝芽をさしておくだけで、
水のなかに白い根が発根してくるのには驚きです。

HB-101 との出会いによって大きな希望を持てるようになりました。

今迄は、どうしても根の状態が悪く肥料も水も上手にあたえる事が出来ませんでしたが、今度は HB-101 により根が完全に力強く生き生きとして働いてくれるので、肥料も充分いかした使い方が出来ます。

何はともあれ、HB-101 はすごい力の持主です。
来年に向けて夢が大きく開いて行きます。

私共、会員も全員来年度は、HB-101 を使用しますので、来年の秋の菊花展が大飛躍する事と思います。

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2008-5-7

    おかげで立派な玉ネギを収穫する事が出来ました。

    19年度作の玉ネギの苗を買ってきました。あまり良くない苗でしたが、移植する前にHB-101に14分~…
  2. 2019-8-6

    HB-101と顆粒HB-101と活力肥HB-101で花は蕾が増え、色鮮やかになりました。

    HB-101との出会いは、20数年前、勧められて試したのが初めてでした。HB-101で花は蕾が増え、…
  3. 2008-8-18

    腰痛もタスカリッターですっかり良くなりました。

    私は腰が痛くて病院に通っていました。 歩行も困難で湿布を貼る毎日でした。 早速タスカリッター…

人気の記事

  1. ポメラニアンを部屋で二匹飼っています。 犬がトイレの失敗をしたり、使用済みのペットシーツのゴミ箱が…
  2. HB-101を約30年間、愛用しています。私はリンゴを約1町歩(3,000坪)の面積で、ふじを主流に…
  3. 個人タクシー事業をしています。 夏にクーラーを使用してお客様にタバコを吸われると、車内がタバコ…
ページ上部へ戻る