有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

HB-101をナスやブロッコリーに使うと、素晴らしくおいしく育ち、米は味が良く、収量がアップします。

20年前からHB-101を使い始めました。ナス、ブロッコリー三反に、HB-101を使ってみたところ、素晴らしくおいしいナス、ブロッコリーが出来ました。その後、一町歩の米(コシヒカリ)にもHB-101を使用したところ、味が良く、収量がアップしました。以後、いろいろな使い方を工夫し、この地域の多くの農家さんにHB-101を薦め、20年後の現在でも米農家、イチゴ農家、野菜農家さんなど多くの方がHB-101を使っています。米はHB-101の千倍液に1週間、、モミ種を浸けると、発芽、発根が良好になります。3cm~6cmの箱苗の時に千倍液を葉にかけると、強くて硬い苗になります。本田には、三反歩に2リットルのペットボトル6本に90分かけて、ポトポトと本田に流し込む事で味がおいしくなり、収量が増えます。HB-101の使い方は、特に苗の時に千倍液を散布する事がポイントです。一反の面積にHB-101の100cc液を100リットルの水に薄めると、千倍液が出来ます。苗の時に葉にかける事で健康で固い苗が出来るので、後の作業管理が楽になります。又、活着良好でどんどん勢いが出ます。全ての野菜にHB-101を10日毎に、葉面散布と灌水を実施しています。HB-101の使用結果は色艶、形、酸味と甘味のバランスが良く、とにかく味がおいしくなります。ナスは皮は固いが切ってみると、中が柔らかく、食べるとシャキシャキ感があり、とてもジューシーです。

HB-101で豊田市公園緑地協会コンテナガーデンコンテストで、金賞を受賞しました。

HB-101で豊田市公園緑地協会コンテナガーデンコンテストで、金賞を受賞しました。

HB-101で種子から苗を育てると、丈夫な苗が出来、花着きが良いです。

HB-101で種子から苗を育てると、丈夫な苗が出来、花着きが良いです。

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2013-7-8

    HB-101の効果がはじめて見えました。

    今年のブロッコリーにはビックリしました。1月には1つ290円で売れました。大きいのは1つ1.5kgに…
  2. 2005-5-31

    HB-101で178個のクレマチスを咲かせました

    新居に移って五年目を迎えました。 庭が出来てすぐバラの花を植えました。 消毒の手入れが大変で小さ…
  3. 2018-2-23

    HB-101と顆粒HB-101で庭の花木と花は見事に咲き、野菜の出来栄えは抜群です。

    狭い庭先に季節に応じた様々な花木や花を育てて楽しんでおります。 数年前からHB-101と頼粒H…

人気の記事

  1. 平成七年よりHB-101を春菊、大阪しろ菜、ホウレン草、小松菜、十八ささげ、エンドウ豆、シソ、ナス、…
  2. ポメラニアンを部屋で二匹飼っています。 犬がトイレの失敗をしたり、使用済みのペットシーツのゴミ箱が…
  3. 4年前から髪の毛が薄くなり、薬用育毛剤HG-101を使用しています。どうにか現状維持が出来て満足して…
ページ上部へ戻る