有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

HB-101で錦鯉の色が鮮やかになり、健康な鯉が育つ。

私は平成六年より錦鯉にHB-101を使用して好成績をあげています。
現在、コンクリートの販売池が十二面、二歳以上の育成用の野池(泥池)が五面、稚魚池(泥池)が三十アールあります。
鯉の餌にHB-101の五百~千倍液を混ぜて半日陰干しをしたものを、五月~十一月までは、稚魚には一日二~三回、育成用の野池と販売池には一日に一回、鯉に与えています。
冬場の十一月から四月頃までは餌を与えないので販売池の鯉は底や壁面の藻(サヤミドロ)を食べます。
この藻の成長を促す為に十日に一回、池水一トンに一cc~十cc(百万分の一から十万分の一)のHB-101を十二面の池に流し込んでいます。
HB-101のおかげで藻の生育が素晴らしく、緑のじゅうたんを敷いたようになります。HB-101を餌に使うことにより、餌に含まれるHB-101が池の水に溶け込みますので一石二鳥となります。
高価な餌を与えなくても鯉が健康に育ち、色艶が良くなり、色揚げがすばらしいくなります。そして、病気の予防や治療にも効果があります。
HB-101で育て、お客様がお買い上げなった鯉が、平成十三年全日本愛鱗会主催の第三十七回錦鯉全国品評会の写りもので成魚総合優勝を頂き、自家産の鯉では、全日本総合錦鯉品評会の白写りで、平成十一年に優勝次席、平成十二年には優勝、平成十三年には優勝次席を頂きました。
HB-101を使って健康な美しい鯉を育て、長くお客様に楽しんでもらえることが、とてもうれしいです。

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2010-11-2

    HB-101でサツキの花が、今までとは見違えるほど色鮮やかな景観になります。

    屋敷内に植木(松竹梅をはじめ、槙、モクセイ、モッコク、赤松、紅葉など)や花木のサツキなどがありますが…
  2. 2017-6-23

    HB-101の使用結果を発表します。

    HB-101の使用結果を発表します。 その1 台湾産の二十日ネギですが、HB-101を水で薄…
  3. 2012-3-2

    膿取り豆、毒出し豆と呼ばれる薩摩なた豆の栽培に、HB-101と顆粒HB-101を使用しますと、丈夫で高品質のなた豆が収穫できます。

    なた豆は膿取り豆、毒出し豆として、鹿児島で江戸時代から400年以上にわたり、現在は50世帯ほどによっ…

人気の記事

  1. この頃の私の日常は気力が少し落ちてきたというか、見て見ぬ振りが多くなってきた様に思っていました。そこ…
  2. 前回、夢見るシャンプーのネーミングにひかれて買いました。夢見るシャンプーを使ってみて髪の毛の艶の出て…
  3. 頭上部の髪は細く、地肌は見えていました。現在71歳の男性です。HG-101を使用してから3ヶ月、前頭…
ページ上部へ戻る