有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

衰弱していた野良猫がHB-101ですっかり元気になりました。

去年の7月に雨風の強い台風が直撃しました。翌日、天気が回復したので、玄関横の駐車場に自転車が倒れていないか?確認に行ったところ、白黒の小さなぬいぐるみが風で飛ばされて来たのかな?と、近づいてみると、なんと子猫が衰弱してうずくまっていました。まだ生きていたので自宅に連れて戻り、ご飯を食べさせたら、しっかり食べてくれたので、新しい家族として家で飼うことにしました。女の子で3ヵ月位の猫で、先住猫のキジネコ兄弟と上手く馴染んでくれるかどうか?心配でしたが、数ヶ月で馴染んでくれて、元気に飛び回っています。もちろんHB-101入りの飲み水もしっかりと飲んでいます。そのせいか毛艶がとても良いし、食欲も旺盛です。飼い猫が3匹になりました。名前は台風の日に来た子なので、風と書いて「ふう」と呼んでいます。少し気が強い子ですが、これも出会いと思っていっしょに暮しています。これからもニオイノンノやHB-101のお世話になります。

猫の「ふう」はHB-101入りの飲み水で、毛艶がとても良く、食欲も旺盛です。

猫の「ふう」はHB-101入りの飲み水で、毛艶がとても良く、食欲も旺盛です。

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2016-4-4

    HB-101でおいしいお米を35年間作っています。

    昭和56年より35年間、HB-101でお米を作っています。 HB-101で病気、害虫が発生さず倒伏…
  2. 2008-10-14

    白HB-101で害虫アザミウマ駆除

    庭の花や果樹に白HB-101を使ってみたところ、例年なら百合の花にアザミウマが多発することろが、今年…
  3. 2016-8-3

    HB-101で素晴らしい作物が出来ます。

    平成14年からHB-101を使い、現在は顆粒HB-101も併用し、安全な野菜を作り、直売所や市場など…

人気の記事

  1. 12才のウサギのマリアはHB―101で元気モリモリです。
    HB-101のお世話になって十年近くになるでしょうか?令和二年の夏は猛暑続きで、暑さに弱い兎は大変で…
  2. 蟹
    正月に訪れた甥っ子夫婦に、毛ガニを振る舞ったところ、美味しくて口も利かずに2杯ずつ食べていました。…
  3. フローラ・バス-102を使わせていただいてから、だんだんと体がつるつるになり、しみもなくなりました。…
ページ上部へ戻る