有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

HB-101でいちごの色つやと形と香りが良く、糖度が上がり、収穫量が増えます。

20数年前よりHB-101を使っています。いちごはハウス5棟で栽培しています。

1年を通してキュウリ、ナスなど全ての野菜にも、米の二反三畝にもHB-101を散布しています。苗の時に根元と葉にHB-101を散布すると、根の張りが抜群に良くなります。HB-101は定期的に散布する事が大事です。

いちごの苗の植え付けは9月中旬で、収穫は11月中旬から6月10日ごろまでおこなっています。HB-101のおかげで非常に長くいちごが収穫出来ます。11月10日くらいから5月下旬までミツバチをハウス内に解き放っています。

ミツバチが受粉作業をしてくれて形の良いいちごが出来ます。いちごの葉を食べるハダニなどの害虫退治には、スパイカルというハダニの天敵になる極小の虫を、ハダニの発生状況をみながら葉に散布しています。スパイカルを散布するとすぐにハダニを食べてくれます。HB-101は9月中旬の苗の植え付け前後に、HB-101の千倍液を3回、単独で散布しています。また、月に3回ほど液肥や防除にHB-101を三千倍から五千倍にして混ぜて5月中旬まで葉に散布しています。状況を見てHB-101の三千倍液の単独散布もしています。

また、月に1回、HB-101を10アールあたり50cc入れて潅水チューブで液肥と一緒に潅水しています。

HB-101でいちごの色つやと形と香りが良く、糖度が上がり、収穫量が増えて大満足しています。出荷先は地元の卸売り市場です。農家仲間にもHB-101を勧めています。

 

HB-101で育てたいちご

HB-101で色つや、形、香りが良くなります。

 

HB-101で育てたいちごの糖度が上がる

HB-101で糖度が上がります。

HB-101で高品質に育ったいちご

HB-101で高品質となり、収穫量が増えて大満足しています。

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2014-7-8

    顆粒HB-101で椿が咲き見事でした。

    写真は鉢植えの椿です。椿は3月30日から咲き始めました。昨年の4月の半ばに花が終わって鉢替えをしまし…
  2. 2011-3-6

    雪恋姫の良さを実感しています。

    最近、雪恋姫の良さを実感しています。お肌の調子が良くなり、とても気に入っています。私たちは毎日のよう…
  3. 2009-1-8

    寒い中でもランが元気に咲いてくれます。

    私は5年前に埼玉より主人の実家の山形にUターンしてきました。もともと花が大好きで、特にランを100個…

人気の記事

  1. 個人タクシー事業をしています。 夏にクーラーを使用してお客様にタバコを吸われると、車内がタバコ…
  2. ニオイノンノを15年ほど前から使用しています。とてもよく効きます。平成30年より、フローラ・バス-1…
  3. HB-101を約30年間、愛用しています。私はリンゴを約1町歩(3,000坪)の面積で、ふじを主流に…
ページ上部へ戻る