有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

HB-101で色つやと形が良く、大きく育ち、収穫量が増えます。

5月にはキャベツ、玉ねぎ、にんにく、そら豆、イチゴなどが収穫出来ます。

7月から11月にかけてジャガイモ、トマト、ナス、キュウリなど、多くの野菜類と花が収穫出来ます。

忙しい時には96才の母も手伝ってくれるので助かっています。

1年を通して土を耕し、HB-101を散布しています。

HB-101を使って10年くらいになります。

HB-101の使い方は、ジョーロにHB-101を千倍以上に水で薄めて、植える前に散布し、植えて又散布し、芽が出てから散布し、種まきの前にも散布し、その後また、収穫までに8回くらい、HB-101を散布しています。

土作りの時に顆粒HB-101と肥料を一緒に散布して、土を耕すと土の状態が良くなります。農薬は使わないので安心して食べられます。定期的にHB-101を散布することで色つやと形が良く、大きく育ち、収穫量が増えて、その野菜を食べたお客様から、「食感が良く、すごくおいしい」と言われると、とても嬉しいです。

これからもHB-101を使って頑張ります。

HB-101でツタンカーメンのエンドウ豆が良く育つ

HB-101でツタンカーメンのエンドウ豆が良く育ちつつあります。

HB-101でキャベツの色つやが良い

HB-101でキャベツの色つやが良く、とてもおいしいです。

 

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 我が家の植物は北側の窓辺なのにすくすくと育っています。

    2019-5-6

    我が家の植物は北側の窓辺なのにすくすくと育っています。

    昨年からHB-101を定期的に使わせていただいています。昨年の6月にコウモリランと釣り忍などを売って…
  2. 2018-2-10

    朝起きた時のネバネバ感がなくなりました。

    はみがきHA-118は2本目を使用中です。口の中の泡立ちが少なく、すすぎを2回くらいすると、口の中が…
  3. 2009-7-5

    先あれほど治らなかった天性パルボウイルスの猫の皮膚がきれいになりました

    我が家には先天性パルボウイルスに感染した8歳のオス猫がいます。治療はないという事で医者に見放され、特…

人気の記事

  1. 何十年も他社の育毛によい商品を使っていましたが、効果があったのか?分からず、それを止め、HG-101…
  2. 4年前から髪の毛が薄くなり、薬用育毛剤HG-101を使用しています。どうにか現状維持が出来て満足して…
  3. フローラ・バスー102を使用しています。 フローラ・バスー102は本当に体に優しく、湯上りがし…
ページ上部へ戻る