有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

HB-101で野菜の生育が良く、みずみずしい味が収穫出来ます。

HB-101で今年も好調です。

ベランダにプランターを3基おいて、ささやかなベランダ農園を楽しんでいます。

毎回、土を入れ替える事が難しいので連作障害が出ないように土作りに時間をかけています。

今年はHB-101の標準使用方法にもとづいて植栽の前に何回かHB-101の散布を行い土の改良を行ってから、5月初旬にキュウリを5本、ゴーヤーを3本、ミニトマトを1本、大葉を2本植え付けました。

ひじめのころは1週間周期で根元にHB-101を散布しました。

生育はいずれも順調で根張りが良く、キュウリの茎の太さが直径で1cm、葉の直径がなんと30cmもあり、ミニトマトのの茎の太さは1.5cmと逞しくなり、共に丈の高さは2mを超え、あまりにも生育が良いので栄養分を茎にとられて実がなりにくいのでは?と心配していました。

6月に入り花が咲き始めてから毎週、HB-101と液体肥料を与えた結果、急速に収穫が進み、太くみずみずしいキュウリが毎日の食卓をにぎわせています。

また、ミニトマトはまだ青いのですが、ひと房に大粒のミニトマトが16個平均の実をつけ、ざっと数えてみたところ1本の苗から大粒のミニトマトの100個以上の収穫が見込めます。

現在も幹の上のほうには多数のミニトマトの花が咲き始めており、今年はいくつなるのか?と楽しみにしています。

キュウリもミニトマトもともに、自慢に値する出来だと自負しています。

参考までに現在の生育状況の写真を同封してみました。

 

HB-101で大粒のミニトマトがひと房に16個の実をつけている

HB-101で大粒のミニトマトがひと房に16個の実をつけています。

HB-101で2mを超えるミニトマトができた

HB-101でミニトマトの茎の太さは1.5cmになり、丈の高さは2mを超えています。

HB-101で太くてみずみずしいキュウリになる

HB-101で太くてみずみずしいキュウリになります。

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-10-2

    フローラ・バス-102は温まる、湯冷めしない、乾燥しないのです。

    以前から新聞広告で知っていましたが、北海道に住む姉から「ここの会社の品物は、とっても良いから一回、使…
  2. 2005-3-7

    梅 HB-101 で枯れかけた梅の木が蘇る。

    私の祖父母も両親も梅作りに従事してきました。 梅林は三町半位の面積になり、家族4人で梅の栽培経…
  3. 2009-1-1

    HB-101でリンゴの玉が大きく、色艶、形、香りが良く、糖度がアップしています。

    リンゴの樹勢を強めるために、HB-101を二町歩のリンゴに使用しています。リンゴの栽培品種は「ふじ、…

人気の記事

  1. 大型のプランター7個に黒竹や大名竹を栽培しまして、家の周りの生垣として10年近く世話を続けていました…
  2. ニオイノンノを15年ほど前から使用しています。とてもよく効きます。平成30年より、フローラ・バス-1…
  3. 山田錦にHB-101を30年前から使っています。 山田錦の田圃の土作りは4月から5月にかけて一反当…
ページ上部へ戻る