有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

成牛18頭、子牛15頭を飼育しています。ニオイワンダフルを朝夕与えることで受胎率向上を計ることができます。

6年前に、ニオイワンダフルを牛に与えると受胎率が上がるので1日も早く使い始めた方が良いと知人から紹介されました。出産直後の母牛がいたので、産後5日で子牛を放し、すぐにニオイワンダフルを朝と夕に盃を一杯づつ与えたところ受胎しました。

以来ずっと今日までニオイワンダフルで、すべての母牛が年1産以上を実現しています。

ニオイワンダフルで受胎率が向上し、肉質が最高に良く、人工授精師の方も驚いています。

また、ニオイワンダフルのおかげで食い込みが良いうえ、悪臭もないので近隣の人からも牛がいるとは思えないと言われるほどです。ニオイワンダフルで毛艶と毛質が良く、フワフワした綿毛になり、肉質の良さを表しています。

下痢をせず糞もきれいな状態は胃腸の健康をうかがい知ることができます。

朝と夕に1回づつ与えている盃1杯のニオイワンダフルのおかげで、年1産または2産したあとも母子共に元気に育ち、セリ価格も好成績を上げています。

現在14頭の母牛が妊娠中で、家族みんなで子牛誕生を楽しみにしているところです。今や牛の健康維持にニオイワンダフルは欠かせないものとなっています。

ニオイワンダフルで毛艶と毛質が良く、フワフワの綿毛になります。

ニオイワンダフルで毛艶と毛質が良く、フワフワの綿毛になります。

お客様の評価
投稿日
商品名
動物の元気に混合飼料「ニオワンダフル」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2011-10-1

    HB-101で桃の色艶、香り、甘味が良く、ジューシーと言われています。

    HB-101は10年前から花と野菜に使用して、その効果を確認してからは、桃にも使用するようになりまし…
  2. 2008-8-1

    HB-101でトマトの連作障害を克服し、土壌が軟らかくなり、生産量が多く、糖度が高く、おいしいトマトが出来ます。

    北海道余市で親子2代にわたり、長年トマトハウス栽培しています。10年前にトマトに連作障害が出て生産量…
  3. 2013-7-9

    薄紫の小さな花が咲き続けて楽しませてくれています。

    「プレクトランサス・モナラベンダー」の鮮やかなラベンダー色の小さな花が咲き終えた後、葉も枯れて、又新…

人気の記事

  1. 私の家の君子蘭は30年以上経っています。その君子蘭にHB-101を長年使用しています。ベランダでの鉢…
  2. 山田錦にHB-101を30年前から使っています。 山田錦の田圃の土作りは4月から5月にかけて一反当…
  3. 頭上部の髪は細く、地肌は見えていました。現在71歳の男性です。HG-101を使用してから3ヶ月、前頭…
ページ上部へ戻る