有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

HB-101のおかげで活着、トマトの実の着き、色艶が良く、とてもおいしいです。HB-101を17年間使っています。

土作りには最も神経を使います。ワラ、モミガラ、牛糞などを熟成させて、土起こしの時に堆肥としてすき込みます。肥料は有機肥料を使っています。トマトの納入先は、JA五条と口コミでおいしいと評判で宅配にも販売しています。現在はネット販売もしています。お手頃な価格でお届けしますので、よろしければご連絡ください。

HB-101は17年前より使っています。現在、トマトハウス15棟でトマト作りをしています。トマトを栽培して30年になります。15年前までは露地栽培でした。トマトへのHB-101の使い方は、1月10日頃に種をまいて、土をかぶせてからHB-101の千倍液を土に潅水します。本葉が2枚程、出てから1週間に1回、HB-101の千倍液を散布します。接ぎ木した時に、霧吹きでHB-101の千倍液を散布して鉢上げすると、どんどん勢いがついて活着が抜群になります。

最も大事な事は、種まきから育苗期間の時に、HB-101をいかに効果的に使うかという事です。

水やり、温度管理、ミツバチの受粉(自然交配)も大事な事です。

水やりを抑えると、糖度がUPする事は良く言われています。生長する状況でHB-101を散布しますが、トマトの木と葉の状態を見て散布しています。特に花の咲く前後は、散布回数を多くしています。HB-101で実の着きが良くなり、色艶が出てきます。基本的にHB-101の倍率は千倍液です。(一反の面積にHB-101の100ccを100Lの水で薄めたもの)。これからも私はHB-101で超高品質のトマト作りを続けています。

HB-101でおいしいトマトが出来ます。

HB-101でおいしいトマトが出来ます。

HB-101で色艶の良いトマトが出来ます。

HB-101で色艶の良いトマトが出来ます。

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2015-6-5

    フローラ・バス-102で水アカが付きにくく大変喜んでいます。

    愛犬エルは今年で19年目です。 犬種はビションフリーゼです。昨年の10月に長寿の表彰をしていただき…
  2. 2012-2-8

    孫達の「おいしい」との表情が嬉しいです。

    HB-101のファンです。定年退職後、都立立川職業専門学校造園科を卒業しました。植物の育成を学ぶ日々…
  3. 2015-10-4

    HB-101で大輪のあじさいが咲きました

    昨年、あじさいの枝を短く切っていたので今年の花は少なく小さい花が咲くだろうとさほど期待していなかった…

人気の記事

  1. フローラ・バス-102を使わせていただいてから、だんだんと体がつるつるになり、しみもなくなりました。…
  2. 何十年も他社の育毛によい商品を使っていましたが、効果があったのか?分からず、それを止め、HG-101…
  3. HB-101に出会ってから、もう10年以上になると思います。最近では夢見るシャンプーが抜け毛予防にな…
ページ上部へ戻る