有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

膿取り豆、毒出し豆と呼ばれる薩摩なた豆の栽培に、HB-101と顆粒HB-101を使用しますと、丈夫で高品質のなた豆が収穫できます。

なた豆は膿取り豆、毒出し豆として、鹿児島で江戸時代から400年以上にわたり、現在は50世帯ほどによって栽培されています。健康食品の原料です。さやが刀のように長くなる事から、なた豆と呼ばれています。

このなた豆と呼ばれています。このなた豆を栽培し始めて4年になります。薩摩なた豆生産組合では、品質の良いなた豆をより多く生産するために研究を重ねています。

三反耕作していますが、HB-101の300ccを500Lの水で希釈し、12月に畑を耕してから、3月初めの植え付け前までの間に3回散布します。繻子をHB-101の千倍液に浸漬します。植え付け時は顆粒HB-101も施します。HB-101を使用しますと、葉が大きく分厚く、株の勢いも良く、丈夫に生長し、欠株が極端に少なくなります。

未使用時は欠株捕植用の苗を、20%に相当する600株も用意していましたが、現在は100株で充分です。昨年は、高温や多雨など過酷な気候に見舞われましたが、病気がほとんど発生しなかった事が特筆される事です。品評会も行われ、高品質の割合が高く、上位入賞することが出来ました。

HB-101を使用し、年々良い結果が得られているので、今後も顆粒HB-101を使用し、安全、安心をお届けしたいと考えています。

 

HB-101で美しいピンク色をしています。

HB-101で美しいピンク色をしています。

HB-101で病気知らずに実った太いサヤのなた豆です。

HB-101で病気知らずに実った太いサヤのなた豆です。

 

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2014-11-8

    今年は見事につつじが復活し立派に花を咲かせてくれました。

    庭植えのつつじですが一昨年の4月頃に大分、木が弱って来ました。枯れる心配をしました。 根元に活力肥…
  2. 2009-2-12

    白HB-101でアブラムシが半分程に!!

    いつもの事ながら今年も梅雨頃からアブラムシが菊の枝に大量にこびりつき、垣根にはアオムシが発生しました…
  3. 2018-12-20

    HB-101でひまわりが春早くから沢山の花を鉢の中でつけました。

    毎年、HB-101には感謝です。 白いゴーヤーが見事に沢山生りました。 ベランダは春から夏にか…

人気の記事

  1. フローラ・バスー102を使用しています。 フローラ・バスー102は本当に体に優しく、湯上りがし…
  2. 雪恋姫、本当にビックリしました。 洗顔後に使用しましたら、何と信州の湧き水で洗顔した時と全く同じ感…
  3. 夢見るシャンプーを愛用させていただいています。しっかりと使い続けて半年が過ぎました。夢見るシャンプー…
ページ上部へ戻る