有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

膿取り豆、毒出し豆と呼ばれる薩摩なた豆の栽培に、HB-101と顆粒HB-101を使用しますと、丈夫で高品質のなた豆が収穫できます。

なた豆は膿取り豆、毒出し豆として、鹿児島で江戸時代から400年以上にわたり、現在は50世帯ほどによって栽培されています。健康食品の原料です。さやが刀のように長くなる事から、なた豆と呼ばれています。

このなた豆と呼ばれています。このなた豆を栽培し始めて4年になります。薩摩なた豆生産組合では、品質の良いなた豆をより多く生産するために研究を重ねています。

三反耕作していますが、HB-101の300ccを500Lの水で希釈し、12月に畑を耕してから、3月初めの植え付け前までの間に3回散布します。繻子をHB-101の千倍液に浸漬します。植え付け時は顆粒HB-101も施します。HB-101を使用しますと、葉が大きく分厚く、株の勢いも良く、丈夫に生長し、欠株が極端に少なくなります。

未使用時は欠株捕植用の苗を、20%に相当する600株も用意していましたが、現在は100株で充分です。昨年は、高温や多雨など過酷な気候に見舞われましたが、病気がほとんど発生しなかった事が特筆される事です。品評会も行われ、高品質の割合が高く、上位入賞することが出来ました。

HB-101を使用し、年々良い結果が得られているので、今後も顆粒HB-101を使用し、安全、安心をお届けしたいと考えています。

 

HB-101で美しいピンク色をしています。

HB-101で美しいピンク色をしています。

HB-101で病気知らずに実った太いサヤのなた豆です。

HB-101で病気知らずに実った太いサヤのなた豆です。

 

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2013-5-1

    HB-101でほうれん草、ネギ、かぼちゃ、夕顔がたくさん収穫できます。HB-101で葉が肉厚で色つや、香りが良く、甘みが増しおいしい野菜が収穫できます。

    HB-101は平成8年からずっと使い続けています。平成24年にはほうれん草 は5月に種まきをしてH…
  2. 2008-10-15

    冬場の虫にも白HB-101!!

    ガーデニングが大好き!の私は、時間を見つけては花の手入れをしています。ウドン粉病やアブラムシやダンゴ…
  3. 2009-10-1

    HB-101で花や葉が綺麗になり、姿、形が整い、白サビ病、赤サビ病が発生しません。

    HB-101は10年前から使い始めました。菊の栽培面積は二反五畝です。5月菊は苗の植え付けを11月か…

人気の記事

  1. 個人タクシー事業をしています。 夏にクーラーを使用してお客様にタバコを吸われると、車内がタバコ…
  2. 植物性の育毛剤 「HG-101」
    HG101を使い始めて3ヶ月 妻から進められ イヤイヤではありますが毎日使ってましたが 1ヶ月半ぐら…
  3. HB-101でピラミッドアジサイの花が大きく、生き生きしています。
    左の写真は「ピラミッドアジサイ」です。HB-101のおかげで前年より花が大きく、生き生きした花が見受…
ページ上部へ戻る