有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2009年9月3日

HB-101は18年間使っています。HB-101で初花が早く、根の生育が良く、柄が出やすいです。

HB-101は約18年前に為替社長の説明を聞いて良いと思い、菊に使ってみました。良い結果が出たので他の人にもHB-101を紹介しました。最近では6年前に始めた交配種の蘭の寒天培養ビンから出した後の育成にHB-101を使って大きな成果が出ました。寒天栽培ビンで1年~1年半育てた後、鉢植えに移します。春から秋には水やりを3日毎にたっぷりとかけます。HB-101の散布は、水やりとは別に夕方に噴霧器を使ってHB-101の2千倍液を葉面と根元にたっぷりと散布します。それを1週間おきに続けます。冬は4~5日おきに水を朝10時頃にたっぷりと与え、肥料はマグアンプを鉢のふちに3~4粒入れます。但し花の咲く1年前は、天然有機固形肥料を与えています。この方法で育てると、培養ビンから出して3~4年で初花が咲き始めます。
HB-101を使うと、新芽が出てから1~2ヶ月で4枚葉になり、柄も出やすいのがわかります。根の生長が良く、植え替え直後と2年後の比較を写真に撮ってみました。

植え替え直後(右)と2年後(左)の根の比較です。HB-101のおかげでとても根の生育が良いです。
植え替え直後(右)と2年後(左)の根の比較です。HB-101のおかげでとても根の生育が良いです。
HB-101のおかげで培養ビンを出してから3〜4年で初花が咲き始めます。
HB-101のおかげで培養ビンを出してから3〜4年で初花が咲き始めます。
お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star
HB-101
減農栽培や有機栽培に最適 ! HB-101は杉、ヒノキ、オオバコ、松などより抽出した、植物栽培のための天然植物活力液です。有機栽培は減農薬栽培に抜群の効果を発揮します。

関連記事

  • 食べておいしい黄金千貫は、焼酎のさつま白波になります。重量感があり、イモの肌が美しいです。

    安心して良い農業を行うために、HB‐101を使い続……

    2023年12月1日

  • HB-101を使うと、ナスが鈴なりになり、トマトも……

    2011年4月1日

  • HB-101で素晴らしい菊が出来、内閣総理大臣賞を……

    2006年6月2日

  • HB-101でさくらんぼ作り

    2005年3月9日

  • HB-101で高品質のタマネギが収穫できます。

    2018年9月28日

力がみなぎる「HB-555 極」
HB乳酸発酵「黒にんにく粒。」
栄養機能食品「ワスレヘン」
栄養機能食品「タスカリッター」
植物からできた健康補助食品「HBグルコサミン」