有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2011年1月7日

植物が元気でいるのもHB-101のおかげです。

洋蘭歴3年です。洋蘭の植え替え時の3月~6月に咲き終わった洋蘭を鉢から出して、根の周りの水苔を全部取り出し、HB-101を3千倍に薄め、新しい水苔に浸み込ませて根の内側と外側をよくくるみ、その中にも顆粒HB-101を約30粒あまり周りに入れ、新しいスヤキ鉢に植え替えました。HB-101は月に数回、水苔が乾いたら葉面と根周りに与え、顆粒HB-101は約30粒ほどを2ヶ月に1回、根の周りに与えています。
乾きに注意をして、夏場は特に与えました。肥料は6月~11月頃まで月に2回~3回程度(液肥2千倍~4千倍)を与えています。その他デンドロビウム、カトレヤなどにもHB-101を使用しています。
植物が元気でいるのもHB-101のおかげです。

HB-101のおかげで洋蘭が見事に咲きました。
HB-101のおかげで洋蘭が見事に咲きました。
お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star
HB-101
減農栽培や有機栽培に最適 ! HB-101は杉、ヒノキ、オオバコ、松などより抽出した、植物栽培のための天然植物活力液です。有機栽培は減農薬栽培に抜群の効果を発揮します。

関連記事

  • 台湾でもHB-101は人気です!

    2016年1月3日

  • HB廣報,フローラ,天然由来成分,植物エキス,植物のちから,HB-101,hb101,ハッピーバイオ,バイオ技術で明日を創る,植物活力,三重,四日市市,送料無料

    シクラメンの鉢植えに HB-101 を

    2018年8月10日

  • 愛用の顆粒HB-101でマリーゴールドが通りすがり……

    2016年4月8日

  • 薄紫の小さな花が咲き続けて楽しませてくれています。

    2013年7月9日

  • HB-101でみかんの「はれひめ」の落果が克服でき……

    2015年5月2日

HB-101野菜作りや園芸に。
瞬間消臭の植物性消臭つぶつぶニオイノンノ
動物の元気に混合飼料「ニオワンダフル」
顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に。
うるおい続ける化粧品 化粧品セット