有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2011年7月1日

HB-101を使用することで、花着き、色艶、大きさ、糖度アップにつながります。

ブドウはキングデラと言う品種を千坪のハウスで作っています。スモモは器用と太陽という品種でハウス栽培しています。キングデラとは、マスカット・オブ・アレキサンドリアとレッド・パールの交配から生まれた品種です。デラウェアーよりも房も粒も大きく、心地よいマスカットの香りがして、甘みが調和されている種なしブドウです。HB-101はブドウ仲間の若杉さんより、6年前に薦められたのが使用するきっかけでした。土つくりには特に力を入れています。マルチを敷く前に、土壌に堆肥と肥料をたっぷり入れて、HB-101の1万倍液を土に灌水する事で土壌の状態が良くなり、樹勢向上につながると思っています。HB-101の使い方は、500LタンクにHB-101を100cc入れて、5千倍に薄めて葉に散布しています。HB-101を定期的に使用する事で、花着き、色艶、大きさ、糖度アップにつながり、食べていただいたお客様より「甘味と酸味のバランスが良く、とてもおいしい」と褒められると、もっともっとおいしいキングデラを作ろうと思い、日々、ブドウ仲間と研究を重ねています。キングデラは4月20日頃から6月中旬まで収穫できます。HB-101は農薬と混ぜて散布できるので、我々果樹農家にとって、とても助かっています。収穫1ヶ月前よりHB-101を単独で2~3回、葉に散布する事で安全性が保たれると考えています。ブドウ、スモモつくりは剪定、摘果など色々と手間がかかりますが、一番難しい作業は摘粒です。

HB-101を定期的に使用する事で、花着き、色艶、大きさ、糖度アップにつながります。
HB-101を定期的に使用する事で、花着き、色艶、大きさ、糖度アップにつながります。
HB-101で土壌の状態が良くなり、樹勢向上になります。
HB-101で土壌の状態が良くなり、樹勢向上になります。
お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star
HB-101
減農栽培や有機栽培に最適 ! HB-101は杉、ヒノキ、オオバコ、松などより抽出した、植物栽培のための天然植物活力液です。有機栽培は減農薬栽培に抜群の効果を発揮します。

関連記事

  • HB-101の使用結果を発表します。

    2017年6月23日

  • 紅じゃがいもの「レッドムーン」が粒揃いに沢山収穫できました。

    キャベツ、ピーナッツ、ジャガイモなど、すべての野菜……

    2020年2月1日

  • HB-101のおかげでサルビアが暑い夏中、咲き続け……

    2009年1月22日

  • HB-101のおかげで、日本園芸協会のガーデンコン……

    2016年8月4日

  • HB-101の帽子と比較すると、葉の大きさが良く分……

    2010年5月8日

植物からできた健康補助食品「HBグルコサミン」
ローヤルゼリー配合「フローラロイヤルソープ」
顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に。
植物エキス食品 ハッピーバイオ103
フローラ・バス-102 「お風呂セット」