有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2012年1月4日

HB-101と顆粒HB-101で、農作物に勢いがつき、菊の品評会で三重県知事賞、伊賀市長賞をいただきました。

HB-101は13年前より使用しています。農作物は米二町歩、野菜類はトマト、ナスなどで、9月~11月頃からは大根、玉ねぎ、白菜、ホウレン草、長芋など1年を通してHB-101を根元と葉に散布しています。
今年の米は食味計で測ってもらったところ、92という数値が出て、ビックリしています。今後も安全でおいしい米つくりに専念していきます。野菜類に関しては、顆粒HB-101で土作りをして、HB-101は標準使用方法通りに使用しています。農作物全体に勢いがつき、色艶、形が良くなり、味がとてもおいしくなります。
現在、主人が88歳で、私は81歳になります。何事に対しても2人で協力しあって、若い人に負けないように頑張っています。今から10年前に趣味の会として、伊賀市の三重短菊会に入会し、菊を通じて多くの友達も出来、毎日が楽しいです。
11月初旬から1週間、菊の品評会を開催しています。品種は福助です。5号鉢で鉢底から花の天まで50cm以下という決まりがあり、創意工夫しています。HB-101の使い方は、7月20日に挿し芽をして、HB-101の千倍液につけると、芽出しが良く、発根も良くなります。8月1日に植え付けをしてから1週間に1回、HB-101の千倍液を灌水と葉に散布しています。
11月末日まで、美しい花が咲いてくれています。品評会では三重県知事賞や伊賀市長賞を受賞しました。

 HB-101で菊の花が大きく鮮やかに咲いています。
HB-101で菊の花が大きく鮮やかに咲いています。
お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star
HB-101
減農栽培や有機栽培に最適 ! HB-101は杉、ヒノキ、オオバコ、松などより抽出した、植物栽培のための天然植物活力液です。有機栽培は減農薬栽培に抜群の効果を発揮します。

関連記事

  • HB-101でトマトとイチゴの糖度が上がり、沢山、収穫できます。

    HB-101でトマトとイチゴの糖度が上がり、沢山、……

    2020年11月2日

  • クリスマスローズが見事に咲いて、本当に嬉しかったで……

    2012年8月8日

  • HB-101で園芸が楽しいです。

    2012年9月8日

  • HB-101で無農薬栽培が実現できています

    2017年1月8日

  • HB-101で稲苗と松が回復。

    2005年2月24日

HB乳酸発酵「黒にんにく粒。」
ペットの健康維持に「ペットにも使えるHB-101」
HB乳酸発酵「黒にんにく粒。」
ペットの健康維持に「ペットにも使えるHB-101」
化粧水「雪恋姫」(ゆきこひひめ)