有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2012年11月2日

HB-101でとてもおいしいお米が出来ます。HB-101で一反当りの収穫量が九〜十俵から十二俵に増えています。

米のコシヒカリを三町五反、栽培しています。HB-101は20年間使っています。3月下旬に元肥として鶏ふんのペレットを一反当たり30kg、春起こし前の土に入れています。5月初めに代かきをしたあとに一反当りリン酸系統を20kg入れています。カリ系統は6月下旬に一反当たり39kg入れています。穂肥はチッソ、カリ系統だけを一反当たり8kg~10kg投入しています。3月28日から5日間、モミ種をHB-101の千倍液に漬けています。HB-101で発芽が抜群です。
葉が出たら4月13日~5月10日にHB-101の千倍液を5回、葉にかけています。
田植え時期には葉が真っ青に、6~7cm位になって茎もしっかりして、発根、活着が抜群で、今からぐんぐん勢いが出ていくぞと思うばかりです。
この瞬間を見て、今年も素晴らしいお米が出来る事を感じます。田植え後は6月下旬~7月下旬までHB-101の千倍液(一反当たりHB-101の100ccを100Lの水でうすめた液)を6回、動噴で葉面散布しています。動噴で散布する事は大変ですが、おいしいお米を食べて頂く為に頑張っています。
お陰様でHB-101を使用する前は一反当たりの収量が九俵~十俵でしたがHB-101を使うようになってからは現在では一反当たり十二俵収穫できています。
収穫したお米は食感が良く、冷めてもとてもおいしいと数多くの方に支持されています。
 

左はHB-101不使用で、111粒と90粒です。 右はHB-101使用で、228粒と188粒です。
左はHB-101不使用で、111粒と90粒です。
右はHB-101使用で、228粒と188粒です。
HB-101で力強く育っています。
HB-101で力強く育っています。
お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star
HB-101
減農栽培や有機栽培に最適 ! HB-101は杉、ヒノキ、オオバコ、松などより抽出した、植物栽培のための天然植物活力液です。有機栽培は減農薬栽培に抜群の効果を発揮します。

関連記事

  • なかなかこんなにたくさんの花が咲く事はなかったのに……

    2016年9月4日

  • HB-101で大文字草の花の色艶と大きさが見事です……

    2017年4月25日

  • トマトの糖度が上がり、適度に酸味が出て、収穫量が増……

    2006年4月26日

  • 見て下さい私の小松菜を!

    2012年10月7日

  • これまで外に出した事のないサボテンが今年は15ヶの……

    2013年3月6日

瞬間消臭の植物性消臭つぶつぶニオイノンノ
力がみなぎる「HB-555 極」
HB-101野菜作りや園芸に。
化粧水「雪恋姫」(ゆきこひひめ)
植物からできた健康補助食品「HBグルコサミン」