有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2013年8月2日

HB-101でサクランボの甘味と酸味のバランスが絶妙です。

サクランボにHB-101を使用して18年目になります。佐藤錦と紅秀峰と月山錦の3種類のサクランボを合計で四反栽培しています。
サクランボを栽培して40年になります。年3回、HB-101の5千倍液を灌水チューブで流しています。
収穫前に2回、収穫後に3回、HB-101の千倍液を噴霧器で葉面散布しています。
元気がないときは白HB-101とHB-101をまぜて、千倍液にして葉面散布すると、とても元気になります。
HB-101でサクランボの甘みと酸味のバランスが絶妙です。
収穫期は6月~7月初旬と短いですが1年を通して作業する事がたくさんあります。
収穫後にはサクランボの木を剪定し、ハウスの屋根を取り外します。近くに川がないため雨水をためておく貯水プールを作って、溜まった雨水を灌水チューブで流しています。
冬は1mほど雪が積もって土中に水分がたまるので、その水分が蒸発しないように、春先に藁や山から切ってきただしを敷き詰めます。
実が付き始めたらハウスの屋根を張ります。サクランボは水が多すぎるとすぐに実が割れ、商品にならないため水分管理が大事です。サクランボの木の寿命は40~50年といわれていますが、元気なくあまり実をつけなくなった樹齢40年の老木の木の幹にドリルで穴を開けHB-101の50倍液を年に1回注入し、3年続けたところ、老木が若返り粒のそろったとても美味しいサクランボが出来るようになりました。
HB-101の自然のパワーはすばらしい!これからもHB-101を使い続けていきたいです。

HB-101で栽培したサクランボは甘みと酸味のバランスが絶妙です。左の皿には佐藤錦、右の皿の左は紅秀峰で右は月山錦です。
HB-101で栽培したサクランボは甘みと酸味のバランスが絶妙です。左の皿には佐藤錦、右の皿の左は紅秀峰で右は月山錦です。
お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star
HB-101
減農栽培や有機栽培に最適 ! HB-101は杉、ヒノキ、オオバコ、松などより抽出した、植物栽培のための天然植物活力液です。有機栽培は減農薬栽培に抜群の効果を発揮します。

関連記事

  • HB-101と顆粒HB-101で、Lサイズのみずみ……

    2010年6月1日

  • HB-101は手をよごす事もなく、液体なので使いや……

    2019年2月6日

  • HB-101を12年間イチゴ栽培に使っています。イ……

    2011年6月1日

  • 4回の大型台風にも倒伏せず、HB-101で美味しい……

    2006年6月8日

  • HB-101を20年間使っています。HB-101で……

    2009年1月2日

ペットの健康維持に「ペットにも使えるHB-101」
エネルギーの活力化に「HB-555 ちから」
HA118
そのまま使えるニオイノンノ
動物の元気に混合飼料「ニオワンダフル」