有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2015年1月2日

お茶を三町栽培しています。HB-101で幼木に欠株がみられません。晩霜で新芽が被害を受けても、回復が早く、遅れを取り戻す事ができます。

ユタカミドリとサエミドリとヤブキタとオクミドリなどを合計三町栽培しています。
HB-101を使用し始めて20年になります。当初、HB-101を再婚にしようしたところ、みずみずしく、色がきれいに仕上がり、鬆ができず漬物にしたときとてもきれいで美味しい結果が得られました。
お茶にも液肥として土壌灌水でHB-101を使い続けています。ナス、トウモロコシ、トマトなどいろいろな野菜にHB-101を使用すると全体的に株が丈夫に育ち、収穫量が多く、光沢があり、食味が良いなどの特徴があります。
お茶の幼木にHB-101を使用すると、欠株がみられず順調に成長します。
昨年は4月半ばでも晩霜が降り、出始めた新芽がいたみ、多少遅れが出ましたが、HB-101で回復しました。
HB-101を土壌灌水すると芯がしっかりしていて葉がらわらかく回収量の多さに驚きます。
HB-101を使うと安全で高品質で増収増益の実現ができるので今後もHB-101を使用します。
JGAP(食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証)やKGAP(鹿児島の農林水産物認証)などの厳しい審査をクリアし認証を受けています。
食の安全のためにHB-101は欠かせないものとなっております。

HB-101で育てたお茶の葉
新芽の芯がしっかりして、お茶の葉は光沢がありやわらかいです。
HB-101で樹勢良好で収穫量が多いお茶の葉
計画的に収穫するお茶はHB-101で樹勢良好で収穫量が多いです。
お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star
HB-101
減農栽培や有機栽培に最適 ! HB-101は杉、ヒノキ、オオバコ、松などより抽出した、植物栽培のための天然植物活力液です。有機栽培は減農薬栽培に抜群の効果を発揮します。

関連記事

  • HB廣報,フローラ,天然由来成分,植物エキス,植物のちから,HB-101,hb101,ハッピーバイオ,バイオ技術で明日を創る,植物活力,三重,四日市市,送料無料

    HB-101で我が家の庭は花がいっぱいきれいに咲い……

    2017年10月7日

  • HB―101で君子ランが見事に咲きました。

    2020年9月5日

  • こんなに青々としたホウレン草が出来たのは初めて

    2017年7月23日

  • HB-101の使用結果を発表します。

    2017年6月23日

  • ジャガイモ、玉ネギにHB-101を使っています。

    2012年9月7日

そのまま使えるニオイノンノ
HB-101野菜作りや園芸に。
植物エキス食品 ハッピーバイオ103
HB乳酸発酵「黒にんにく粒。」
ペットの健康維持に「ペットにも使えるHB-101」