有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2016年1月8日

連作ですがHB-101のおかげで障害は全く出ません。

毎年同じ栽培方法でHB-101を使ってハウスでササゲを作っています。4月8日に播種して6月1日より採っています。
播種の際、HB-101の千倍液に浸し、播種した上に同じ液を施し、発芽後は支柱に昇り始めた頃から一週間置きに、HB-101の千倍液を葉と茎と根元に施しております。
5月中は生長が早く、他の人より早くJAの直売所に毎朝出荷しております。豆類ですので肥料は耕起日肥に発行鶏糞を1アール当たり1kg施しただけですが、サヤの先が曲がる事もなく、写真の様に鈴なりになっています。
年置きの連作ですがHB-101のおかげで障害は全く出ません。
HB-101の千倍液の噴霧は、朝の採取後に一週間毎にしています。土は砂礫土壌です。

HB-101で育てたササゲ
HB-101でササゲの生長が早く、鈴なりになります。
お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star
HB-101
減農栽培や有機栽培に最適 ! HB-101は杉、ヒノキ、オオバコ、松などより抽出した、植物栽培のための天然植物活力液です。有機栽培は減農薬栽培に抜群の効果を発揮します。

関連記事

  • ミニトマト大豊作

    2017年11月18日

  • HB-101はインドネシアでも大人気です。

    2013年5月3日

  • 近所の方達にほめられて嬉しかったです。

    2013年11月8日

  • 珍しいアリストロキア・ギガンテアのお花が咲きました……

    2010年9月7日

  • HB-101で素晴らしい菊が出来、内閣総理大臣賞を……

    2006年6月2日

エネルギーの活力化に「HB-555 ちから」
化粧水「雪恋姫」(ゆきこひひめ)
動物の元気に混合飼料「ニオワンダフル」
瞬間消臭の植物性消臭つぶつぶニオイノンノ
顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に。