有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2017年4月25日

早期米のコシヒカリと普通作のヒノヒカリともち米をHB-101で栽培しています。

早期米のコシヒカリを八反と、普通作のヒノヒカリを二反と、もち米を約一反栽培しています。

HB-101は平成2年から使用しています。イネは苗作りから行っています。
種粉(たねもみ)をHB-101の1,000倍液に浸漬(しんせき)し、箱苗にもHB-101の1,000倍液を3回散布します。

HB-101を使用した苗は、根の張りに優れ、茎や葉の色が濃く非常に丈夫です。株を一株か二株植えると、40日位で五十株から六十株以上に分けつし、畝間(うねま)が分からない程たくましく繁ります。

HB-101のおかげで強風にも強く、病気にもかかりません。精米時には、一反当り500以上収穫でき、600g以上とれたこともあります。
特筆すべきは、高温と降雨が続いたのですが、HB-101の効果で高温不稔(もみの中に米粒が実らない病気)が極めて少ななった事です。

稲わらは、牛を飼っている為に飼料として必需品ですが、HB-101のおかげで太くて丈夫で安全な稲わらを自給自足できています。
早期米の裏作として飼料用ソルガムを栽培しています。

米は、農協出荷主ですが、御飯に炊いた時に光沢があり、香りと粘りがあり、食味はHB-101のおかげで最高です。

HB廣報,フローラ,植物のちから,HB101,植物バイオ,
出穂後、モミの数が多く穂も長くなりま す。モミの粒も太く見違えるように生育していきます
HB廣報,フローラ,植物のちから,HB101,植物バイオ,
HB-101を使用して栽培すると、高温や強風にも影響を受けず丈夫に育ちます
HB廣報,フローラ,植物のちから,HB101,植物バイオ,
1株か2株植えた苗は50株から60株以上に分けつし、畝間もわからない程たくましく繁ります
お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star
HB-101
減農栽培や有機栽培に最適 ! HB-101は杉、ヒノキ、オオバコ、松などより抽出した、植物栽培のための天然植物活力液です。有機栽培は減農薬栽培に抜群の効果を発揮します。

関連記事

  • どの野菜も実が元気で活き活きしています。

    2008年11月5日

  • 大玉トマトがHB-101で高品質に育っています。

    HB-101使用前と使用後の変化について。

    2021年4月1日

  • HB-101のおかげで夏野菜の育ちは最高!

    2008年10月24日

  • HB-101を使用して大きく、発色の良い菊が綺麗に……

    2010年6月2日

  • HB-101で味と香りが最高の原木椎茸を出荷してい……

    2014年5月2日

HB-101野菜作りや園芸に。
HA118
エネルギーの活力化に「HB-555 ちから」
ニャンケンポン「ペット用健康食品」
天然由来成分100%の乳液「純白のしづく」