有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2018年8月12日

HB-101と顆粒HB-101を使ってバラを育てる私の方法

HB廣報,フローラ,天然由来成分,植物エキス,植物のちから,HB101,hb101,ハッピーバイオ,バイオ技術で明日を創る,植物活力,三重,四日市市,送料無料

新しく植える時と古株を植え替える時(植え替えは三月十日までに)は、
※下図の様に穴を掘り、半分の土を穴にもどし、
牛ふん1kgと配合肥料の8×8×8の100gと顆粒HB-101の10%を土と良くまぜて、その上に5cmほど土をもどし、上に苗を植えて下さい。

その後、葉が動きだしたら、HB-101の1,000倍液の2Lをつぼみに色が着くまで10日に1回、1本のバラの根元の土にあげて下さい。これでバラは見事に育ちます。
新苗は一年間、花を咲かせないで下さい。

現在植わっているバラには春の剪定前に、バラ1本あたり顆粒HB-101の10%と肥料を、土にすき込んで下さい。
一番花が咲いた時にもう一度、剪定前と同じ様に、顆粒HB-101の10%と肥料をやって下さい。
HB-101の1,000倍液を10日に1回、必ずあげて下さい。
このやり方でバラは見事に育ちます。シュートも元気に出て来ます。

HB廣報,フローラ,植物のちから,HB101,植物活力,
図の様に穴を掘り、半分の土を穴にもどし、
牛ふん1kgと配合肥料の8×8×8の100gと顆粒HB-101の10%を土と良くまぜて、その上に5cmほど土をもどし、上に苗を植えて下さい。
お客様の評価
投稿日
商品名
植物の土づくり、土壌改良に「顆粒HB-101」
評価
51star1star1star1star1star
顆粒HB-101
杉やヒノキ、松などから抽出したエキスで植物の活性化を狙う、天然植物活力液! 減農薬栽培、有機栽培に最適で、野菜や果物、お米やお茶などがよりみずみずしく、おいしく収穫することができます。味だけではなく、実や葉の色ツヤや形もよくなります。

関連記事

  • 美しい八重椿の花です。

    植物の接ぎ木の台木を、HB-101と顆粒HB-10……

    2022年6月3日

  • HB-101と顆粒101で花の花やかさが増します。

    2013年11月3日

  • 菊作り会員に顆粒HB-101を活用するように勧めて……

    2017年6月23日

  • HB-101と顆粒HB-101で、小豆が良く出来ました。

    HB-101と顆粒HB-101で、色艶がとてもきれ……

    2022年4月6日

  • HB-101と顆粒HB-101でカサブランカは2m……

    2020年1月9日

ローヤルゼリー配合「フローラロイヤルソープ」
HA118
化粧水「雪恋姫」(ゆきこひひめ)
ペットの健康維持に「ペットにも使えるHB-101」
ニャンケンポン「ペット用健康食品」