有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2018年12月27日

HB-101と顆粒HB-101で雪割草が見事に咲きました。

雪割草(ゆきわりそう)の植え替えに顆粒HB-101を鉢の用土に、ひとつまみ入れ、その後はHB-101の1,000倍から3,000倍液を週一回から二回、日が落ちてから実施し続けました。

2月下旬ごろから花芽がふくらみはじめて、3月に入り急に気温の高い日が多くなり、中旬に見事に、いっせいに花が咲き揃いました。
葉焼けや葉落ちがなく、花首が太く、花の色艶と花の大きさは8年間雪割草を栽培してきて、1番の出来映えです。今後も、HB-101と顆粒HB-101で、より素晴らしい元気な花を沢山咲かせたいと思います。

私の栽培方法は花が終わると、すぐに植え替え、植え替え後は5月中旬まで葉をよく陽に当て、5月下旬から75%遮光の黒寒冷紗(くろかんれいしゃ)を1枚掛け、さらに6月中旬からは、90%遮光の黒寒冷紗を1枚追加し、10月いっぱいまで、そのままで栽培します。その後、黒寒冷紗をはずし、冬は北風をさける為にビニールでカバーをして、春の開花を待ちます。

HB廣報,平成30年12月,フローラ,植物のちから,HB101,植物バイオ,
寄せ植え鉢で雪割草が見事に咲きました。
HB廣報,平成30年12月,フローラ,植物のちから,HB101,植物バイオ,
左は植え替えのため鉢から出した所。まん中は古い用土を落とし、HB-101の1,000倍液+殺菌剤に浸けました。 右は植え替え完了です。
HB廣報,平成30年12月,フローラ,植物のちから,HB101,植物バイオ,
HB-101と顆粒HB-101できれいに咲き揃った雪割草です。
お客様の評価
投稿日
商品名
植物の土づくり、土壌改良に「顆粒HB-101」
評価
51star1star1star1star1star
顆粒HB-101
杉やヒノキ、松などから抽出したエキスで植物の活性化を狙う、天然植物活力液! 減農薬栽培、有機栽培に最適で、野菜や果物、お米やお茶などがよりみずみずしく、おいしく収穫することができます。味だけではなく、実や葉の色ツヤや形もよくなります。

関連記事

  • HB-101と顆粒HB-101でカサブランカは2m……

    2020年1月9日

  • HB-101と顆粒HB-101で、小豆が良く出来ました。

    HB-101と顆粒HB-101で、色艶がとてもきれ……

    2022年4月6日

  • HB-101と顆粒HB-101と有機肥料で、野菜を……

    2019年2月2日

  • いつもフローラ・バス-102や顆粒HB-101を愛……

    2016年6月9日

  • 顆粒HB-101のおかげで、ペチュニアの流れ星の1……

    2019年12月6日

HB乳酸発酵「黒にんにく粒。」
栄養機能食品「タスカリッター」
力がみなぎる「HB-555 極」
そのまま使えるニオイノンノ
栄養機能食品「タスカリッター」