有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2019年1月15日

HB-101で花が色鮮やかに咲きます。

カーネーションの鉢花がHB-101の効果により、今も綺麗に花を咲かせてくれています。

5月上旬に沢山の蕾(つぼみ)を持ち、花が咲き、ピンク色の花を咲かせるカーネーションの名はエクレアです。オレンジ色の花を咲かせるカーネーションの名はオレンジドレスです。黄色い花を咲かせるカーネーションの名はキャンティーです。

春には日当たりの良い所に置き、HB-101を散布し、夏には枯れ気味になってきた葉をハサミで切り、水切れしないように気を付けて、秋には雨が当たらぬように軒下に移動し、冬には霜に当たらぬように早めに家の中に取り込みます。
冬の季節にカーネーションの花を見られるなんて凄く嬉しいです。

一月下旬にアマリリスの鉢花を購入し、週に1,2回、HB-101を与えると、2月上旬に蕾が色付き、燃えるような真っ赤な大輪の花を咲かせてくれ、毎日、アマリリスの花の美しさに見とれています。
こんなに短期間で、アマリリスの花を見る事が出来るなんてHB-101は素晴らしいと思います。また、イガグリ君は撫子(なでしこ)の花の名で、チェリーピンク色の小さく可憐な花が咲きます。葉が栗のイガを想わせるからイガグリ君と言う名前なんですね。

美しい花が咲くように願いを込めて、HB-101の1,000倍希釈活力液を鉢の中に挿して、HB-101の1,000倍液を散布し続けていたら、とても美しい花が咲きました。

HB廣報,平成31年1月,フローラ,植物のちから,HB101,植物バイオ,
HB-101で色鮮やかに綺麗なカーネーションが咲きます。
HB廣報,平成31年1月,フローラ,植物のちから,HB101,植物バイオ,
HB-101で真っ赤な大輪の アマリリスの花が咲きました。
HB廣報,平成31年1月,フローラ,植物のちから,HB101,植物バイオ,
HB-101の1,000倍希釈活力液を鉢に挿し、 HB-101の1,000倍液を散布し続けていた ら、撫子の花が可憐に咲きました。
お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star
HB-101
減農栽培や有機栽培に最適 ! HB-101は杉、ヒノキ、オオバコ、松などより抽出した、植物栽培のための天然植物活力液です。有機栽培は減農薬栽培に抜群の効果を発揮します。

関連記事

  • HB-101で植物元氣。ペットボトルを散水器につな……

    2006年4月27日

  • HB-101で空豆、スナップエンドウ、サヤエンドウが沢山なりました。

    HB-101で空豆、スナップエンドウ、サヤエンドウ……

    2020年11月1日

  • 北海道の低温、冷害にも負けず、非常においしいHB-……

    2005年10月3日

  • 花畑に植えていた百合がHB-101で花数を多くつけ……

    2015年11月8日

  • おいしい野菜ができました。

    2013年8月7日

天然由来成分100%の乳液「純白のしづく」
お肌しっとり入浴液「フローラ・バス-102」
栄養機能食品「ワスレヘン」
ローヤルゼリー配合「フローラロイヤルソープ」
植物からできた健康補助食品「HBグルコサミン」