有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

イチゴ作り HB-101で糖度が大幅アップ、大玉がさらに大玉に!

HB-101の糖度アップ効果には驚かされるばかりです。
色々と公私に多忙でHB-101をイチゴにやる時間がなかったため、イチゴを出荷している市場の人に甘味が落ちたねと言われ、糖度を計ってみたら、何と4度とか5度でした。あわててHB-101をやりました。
HB-101をやっていると、糖度13度ほどの素晴らしくおいしい、イチゴが出来ます。
いくら忙しくても、HB-101は、どんどん使わなければと肝に銘じています。

私は、昭和8年7月25日生まれ、高等2年終了後の昭和23年頃より農業に専業従事しております。

最初は米とトマトを手がけていましたが、伊勢湾台風の翌年の昭和35年よりイチゴ専業に切り換えました。
最初は、「芳香早稲」、次に「麗紅」、その次に「女峰」といろんな品種を生産してきました。

そのうちに、自分で新品種を作りたいと思うようになりました。
というのは、それぞれの品種には良い点もあるけれど、悪い点もある。
例えば、「女峰」では小さく、「トヨノカ」では葉かげの色が出ない。
「アイベリー」では奇形が多く、黒くなるという欠点がありますが、こんな難点を克服して自分でいい品種を作りたいと昭和50年頃より研究を開始しました。
そして、「麗紅」、「メイホウ」、「アイベリー」、「女峰」等を色々かけあわせたりして、自分で納得出来るものが出来たので「ファーストレディー」と名づけ、農林水産省に品種登録の申請をし、平成9年11月14日に登録されました。
私自身は、「ファーストレディー」の品種に固定し、生産をはじめて約8年目になりました。
「ファーストレディー」は大玉で色が良いのが特色です。
品種登録され、日本農業新聞で発表されたので、各地から団体で見学に来られたり、「ファーストレディー」を生産される農家もかなり増えていく様です。
私のイチゴの栽培面積は、二反六畝位で、肥料は、六・五・五の有機肥料を反当28kg、推肥はチップ推肥を反当1トン投入します。
HB-101で糖度が大幅アップし、大玉がさらに大玉になり、大変よろこんでおります。
今は、後継者の息子に早く嫁が来ればいいなぁと思っております。

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2010-11-11

    枝垂れ桃の花が次々と咲いています。

    いつもHB-101を使用しています。この写真の枝垂れ桃は、元肥に顆粒HB-101を与え、又、HB-1…
  2. 2018-9-4

    HG-101を使い続けて7年くらい経ちますが、続けてきて良かったと実感しています。

    HG-101を使い続けて7年くらい経ちますが、続けてきて良かったと実感しています。もともとフケ症だっ…
  3. 2014-11-3

    HB-101で杏は大豊作になり、花は見事に咲きます。

    HB-101を愛用させていただいております。 今年もHB-101で杏大豊作です。杏の2本の木に千個…

人気の記事

  1. 夢見るシャンプーを愛用させていただいています。しっかりと使い続けて半年が過ぎました。夢見るシャンプー…
  2. 私の家の君子蘭は30年以上経っています。その君子蘭にHB-101を長年使用しています。ベランダでの鉢…
  3. もうびっくりこんなこと信じられないヮ。HB―101のおかげです。
    戦時中非農家だった私の子供時代は、幼くても親に食べ物をねだることはありませんでした。時は流れて、現在…
ページ上部へ戻る