有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

HB-101 で菊作りの悩み解消。

私は、十年前、菊作りを始めましたが、昨年、先輩の素晴しい菊を拝見しどうしてそんにに良い菊が出来るのですかと尋ねました所、HB-101 を使用しているとの事で、今年、早速私も使用させて戴きました。

HB-101 の使用により毎年の悩みである

(1) 培養土作り (2) 施肥 (3) 消毒の三つの問題が解消されました。

培養土作り
・研究会の資料をいただき、先ず、用土を改善しました。
従来、多種類の混合用土で根腐れに苦心しておりましたが、全くその心配はなくなりました。
植物の生理の観点より、菊栽培は土作りから根作りからと言われますが良く解りました。

・大菊の用土は資料通り実施し、戸外栽培の為、萎れが激しいので、夏場の直射日光防除に日中のみ寒冷紗40%を使用し解決しました。

・懸崖仕立、千輪仕立の用土は、乾燥度が特に強いので、鉢の外廻りのみ従来の用土を使用し大菊同様、日中のみ寒冷紗をかけ、ある程度問題は解消されました。

施肥
・乾燥肥料は8月末迄、3回グリーンキング使用。
ただし定植時(6月初旬)自家製乾燥肥料混合施肥
その他、1週間に1度、 HB-101 の千倍液と液肥の千倍液を混合した液を夕方灌水。
(9月まで)

消毒
・HB-101 使用後、アブラ虫、白サビ、ダニの発生が全く無くなりました。

《実施方法として》1週間に1度、HB-101 の千倍液と2週間に1度、消毒薬(病害、病虫を交互に)の千倍液を混合散布し、開花期には、1週間毎に HB-101 のみ二千倍液を散布。

《成果として》HB-101 の灌水、葉面散布により葉、花の色艶が良いので花が浮き立って見え、従来にない最高の出来で満足致しております。
安全で安心して栽培出来る様になりました。
HB-101 の使用の方法如何によって、成果は無限にあるのではないかと思っています。

今後も HB-101 の助力で頑張りますので、ご指導の程よろしくお願い致します。

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2015-1-10

    こんなに咲いたのは初めてです。HB-101のおかげです。

    HB-101と顆粒HB-101のおかげで下の3枚の写真の様に花たちがきれいに育っています。さつきに赤…
  2. 2008-7-17

    HB-101畑の野菜達が元氣に。

    顆粒HB-101を愛用して畑の野菜達が見事に育ちました。 寒菊が以前に根こぶ病になりましたが、その…
  3. 2013-4-2

    HB-101でイチゴの糖度がアップし、イチゴが大きくなり、重くなり、色艶、香り、味が良くなり、収穫量が増えます。

    8棟のハウスでイチゴを高設栽培し、米を5反作り、路地で野菜を作っています。それらすべてに14年間、H…

人気の記事

  1. フローラ・バス-102を使わせていただいてから、だんだんと体がつるつるになり、しみもなくなりました。…
  2. HB-101で色の濃いピンクのブーゲンビリアが美しく咲きました。
    義理の弟がブーゲンビリアのポット苗を買ってくれました。あこがれていた花なので大きな鉢に底石からかえて…
  3. HB-101で育てた実エンドウは充実した実が多くつき、美味しいと大好評です。
    定年後に農業を始め、実エンドウ(スーパーグリーン)を一反五畝(四百五十坪)、サツマイモ(シロユタカと…
ページ上部へ戻る