有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

HB-101でキンカンがおいしく、色艶良く大きく糖度が上がり収穫量が増える

私はキンカンを22アールのハウスで約400本栽培しています。
キンカンにHB-101を平成12年から使い始めました。
標準使用方法にしたがってHB-101を散布しています。
入来町のキンカン農家は約50件で、私のキンカンはHB-101を使用していない物と比較すると色艶が良く、甘味があります。
そのため、平成15年からHB-101を使う農家が増えてきました。
キンカンは11月末から2月末まで収穫して全農さんへ収めています。
そこから関東、関西、広島へ出荷されています。
箱詰めは1.5㌔と1㌔で、パック詰めは0.3㌔と三種類で、出荷します。
キンカンは大きさはLから4Lまでが規格範囲で、目標は4Lを多く出荷することです。
HB-101のおかげで、粒が大きくなり収穫量が増え喜んでいます。
平成14年はパック詰めを3000個、箱詰めは1700出荷しました。
一度食べたら忘れられないおいしい味を作るために、HB-101を使用し続けています。

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2014-10-1

    HB-101で高品質のトマト、ミニトマト、トルコギキョウを作っています。

    先祖代々、長年続けた稲作中心の農業から、地熱利用による野菜(トマト、キュウリなど)作り始めたのは昭和…
  2. 2008-8-1

    HB-101でトマトの連作障害を克服し、土壌が軟らかくなり、生産量が多く、糖度が高く、おいしいトマトが出来ます。

    北海道余市で親子2代にわたり、長年トマトハウス栽培しています。10年前にトマトに連作障害が出て生産量…
  3. 2009-10-6

    トサカケイトウを初めて定植する事が出来ました。

    今年初めてトサカケイトウを種から育て始めました。ポットに種をまいたのですが、芽が出始めると、立ち枯れ…

人気の記事

  1. 何十年も他社の育毛によい商品を使っていましたが、効果があったのか?分からず、それを止め、HG-101…
  2. 膝が痛くて立ったり座ったりが辛くなり、HBグルコサミンの180粒を試しに取り寄せ、試した所、飲み終わ…
  3. 大型のプランター7個に黒竹や大名竹を栽培しまして、家の周りの生垣として10年近く世話を続けていました…
ページ上部へ戻る