有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

HB-101でトマトの連作障害を克服し、土壌が軟らかくなり、生産量が多く、糖度が高く、おいしいトマトが出来ます。

北海道余市で親子2代にわたり、長年トマトハウス栽培しています。10年前にトマトに連作障害が出て生産量が不安定になりました。そんな折、新聞雑誌などでHB-101の事を知り、早速トマトに試してみたところ、連作障害が治るようになり、本格的に使用しました。2年間、HB-101の葉面散布と土壌灌水を3日おきに繰り返しました。そして連作障害を克服し、生産量が多くなり、糖度が高く、おいしいトマトが生産できるようになりました。この2年間に土壌がすっかり軟らかくなり、竹棒が50~60cm刺さるようになり、驚きました。初期はHB-101の千倍液~3千倍液を散布していましたが、現状では1万倍液を毎日のように散布しています。品質、生産量とも安定しており、満足しています。生産の施肥体系は、木質系の堆肥を自家生産し、使用しています。10年分の堆肥を仕掛けており、熟成されたものから使用しています。この堆肥の生産にもHB-101を使用して、堆肥の性状の向上に役立てています。HB-101がトマトの活性化とともに土壌条件の向上に効果があり、農薬の使用が大幅に少なくなり、助かっています。

HB-101で連作障害を克服し、生産量が多くなりました。

HB-101で連作障害を克服し、生産量が多くなりました。

HB-101で竹棒が50cm〜60cm刺さるほど土壌が軟らかくなり、糖度が高く、おいしいトマトが生産出来ます。

HB-101で竹棒が50cm〜60cm刺さるほど土壌が軟らかくなり、糖度が高く、おいしいトマトが生産出来ます。

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2011-8-7

    HB-101で作ったイチゴは一番先に売り切れます。

    HB-101を3年前から使用して一反二畝のハウスでイチゴを作っています。当初はナスにも使用していまし…
  2. 2018-4-19

    野菜をHB-101で育てて物産館で販売しとても美味しいと大好評です。

    キャベツ、白菜、ホウレン草、チンゲン菜、ニンジン、大根などの野菜を苗作りからHB-101を使って栽培…
  3. HB廣報,フローラ,天然由来成分,植物エキス,植物のちから,HB-101,hb101,ハッピーバイオ,バイオ技術で明日を創る,植物活力,三重,四日市市,送料無料

    2017-8-4

    今回は ニオイノンノ の1リッターを買いました

    今まで ニオイノンノ の100ccを2個買っていました。今回は ニオイノンノ の1リッターを買い…

人気の記事

  1. ニオイノンノを15年ほど前から使用しています。とてもよく効きます。平成30年より、フローラ・バス-1…
  2. HB廣報,フローラ,天然由来成分,植物エキス,植物のちから,HB-101,hb101,ハッピーバイオ,バイオ技術で明日を創る,植物活力,三重,四日市市,送料無料
    フローラ様が日々良い物を研究し、世界の平和を願っておられる事に感謝しています。私は好きな畑の土いじり…
  3. 大型のプランター7個に黒竹や大名竹を栽培しまして、家の周りの生垣として10年近く世話を続けていました…
ページ上部へ戻る