有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

HB-101と顆粒HB-101を使って、菊花展でトリプル最優秀賞を受賞しました。

私は菊作りを始めてから5年になります。HB-101は姉から薦められて使うようになりました。平成23年は名張菊友会の菊花展が、11月4日~11月10日まで名張市役所で開催されましたが、「競技花」「12鉢花壇」「だるま花壇」の3部門で最優秀賞を受賞する事が出来ました。このトリプル受賞した事、中でも「12鉢花壇」で最優秀賞を取れた事が最高の喜びです。8月の盆過ぎから菊花展の審査日に合わせて、日照時間や肥料などを調節しながら、葉の管理、花の大きさ、何よりも4段の花丈が20cm違いで、並べたときに、花の高さが10cm違いのひな壇になるよう育てなくてはなりません。木をぬく事ができない大変な作業ですが、これが菊作りの醍醐味でしょう。私は菊の移植の時、顆粒HB-101を元肥とともに使います。顆粒HB-101を使う事によって、アブラムシなどの被害がなくてよかったです。HB-101は千倍液を2週間に1回、花に蕾が着くまで消毒液と一緒葉面散布しています。又、葉を大きく育てたいため、HB-101の千倍液をその中間にも散布しています。つまり、HB-101は1週間に1回、散布しています。この使い方で賞を取る事が出来たので、大きな自信が持てました。

又、妻は花作りや野菜作りにと、HB-101や顆粒HB-101は大活躍で、我が家ではなくてはならない物になっています。

 

HB-101と顆粒HB-101を使って、最優秀賞をいただいた「12鉢花壇」です。

HB-101と顆粒HB-101を使って、最優秀賞をいただいた「12鉢花壇」です。

HB-101と顆粒HB-101を使って、最優秀賞に輝いた「競技花」です。

HB-101と顆粒HB-101を使って、最優秀賞に輝いた「競技花」です。

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2015-11-4

    HB-101で植物は元気に育ち、ニャンケンポンで猫は元気よく育っています。

    HB-101のおかげで、私の大切な植物は毎日の猛暑にも負けず元気でいてくれています。 ブドウもゴー…
  2. 2016-10-9

    HB-101で高品質の水稲が田収穫になりました

    私は2100坪の面積の水田で水稲を作っています。今までの水稲の収穫量は2100坪の面積で4トンでした…
  3. 2006-4-19

    光沢があり色艶が良く非常に美味しいレイシー(ニガ瓜)が作れます

    レイシー(ニガ瓜)を約10年ほど栽培しています。 鹿児島では、ニガ瓜をレイシーと呼んでいます。 …

人気の記事

  1. 夢見るシャンプーを愛用させていただいています。しっかりと使い続けて半年が過ぎました。夢見るシャンプー…
  2. HB廣報,フローラ,天然由来成分,植物エキス,植物のちから,HB-101,hb101,ハッピーバイオ,バイオ技術で明日を創る,植物活力,三重,四日市市,送料無料
    辺境の地に住む89才の専業主婦でございます。温泉地で近くに共同浴場もございますが、数10年利用してお…
  3. 私の家の君子蘭は30年以上経っています。その君子蘭にHB-101を長年使用しています。ベランダでの鉢…
ページ上部へ戻る