有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2020年5月3日

北国の植物がHB-101で耐寒性が増し、越冬する事が出来ます。

HB-101の千倍液に浸漬して、「アスナロ」と「斑入りギボウシ」を奇植岩形鉢(手作り鉢)45㎝に植えて、よく育っています。

長年の越冬技能を生かして、北国の寒さで植物を凍傷させない素晴らしい方法があります。冬の根雪前一ヶ月から一ヶ月半(青森県で10月下旬から11月上旬)頃に山野草と宿根草と野菜等の植物をHB-101の1,000倍液に浸漬(30分から1時間位)を3回し、これを岩形鉢、魔法の鉢、溶岩鉢等に植えると、HB-101との強靭な相乗効果が著しいです。株分けする事で北国のマイナス10℃前後でも越冬を克服する事が出来ます。植物愛好者にとって、HB-101は欠かせません。夏の猛暑時は関東や関西方面の人は鉢物や山野草等を根元から熱湯に植えている様に、暑さに負けて枯死寸前に置かれております。暑さで枯死する状態を厚目の鉢や手作り魔法の鉢が効き目を果たしてくれます。そしてHB-101を水やり代わりに倍数を薄くして週1回、夕方に散水すると顕著に生き生きと効果を発揮します。

「斑入りおたふくつた」にHB-101の千倍液を7日に1回散布して、美しく育っています。
「斑入りおたふくつた」にHB-101の千倍液を7日に1回散布して、美しく育っています。
「日高みせばや」と「斑入り南天」がHB-101の1,000倍液にハイボネックスを混合して7日に1回散布して、よく育っています。
「日高みせばや」と「斑入り南天」がHB-101の1,000倍液にハイボネックスを混合して7日に1回散布して、よく育っています。
お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star
HB-101
減農栽培や有機栽培に最適 ! HB-101は杉、ヒノキ、オオバコ、松などより抽出した、植物栽培のための天然植物活力液です。有機栽培は減農薬栽培に抜群の効果を発揮します。

関連記事

  • こんな町なかの庭でも甘くておいしいネーブルができま……

    2015年8月7日

  • HB-101のお陰でサンパラソルのお花が綺麗に咲い……

    2014年9月9日

  • HB-101で作物の品質が向上し、害虫から守られ……

    2019年3月1日

  • 赤1色のラナンキュラスです。栽培が難しく、早めに散ってしまいました。

    HB-101で花が生き生きと咲き誇っています。

    2021年5月3日

  • 天候不順で疫病発生の恐れがある時でも、HB-101……

    2016年12月3日

エネルギーの活力化に「HB-555 ちから」
植物エキス食品 ハッピーバイオ103
植物エキス食品 ハッピーバイオ103
エネルギーの活力化に「HB-555 ちから」
そのまま使えるニオイノンノ