有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

2015年1月1日

HB-101で野沢菜は色つやが良く、茎が太く、食感が良く、美味しいです。

HB-101は10年前から使っています。米四反と野菜に1年を通じて、トマト、ナス、ジャガイモ、ネギなどあらゆる作物にHB-101を使用しています。
野沢菜は9月初旬、土を起こす時に顆粒HB-101と堆肥を入れて土作りをしっかりしておく事が大事です。
顆粒HB-101で連作障害が発生していません。
9月中旬頃に野沢菜のタネをまいてからHB-101の2千倍液を2回、ジョーロで散布すると発芽率が良好です。
発芽して最初の成長期にHB-101を2回散布すると、どんどん勢いがつき根張り活着が良くなります。10月にはHB-101の2千倍液を2回散布します。
11月に野沢菜が大きくなってもHB-101の2千倍液を2回散布します。
無農薬栽培のためにHB-101でどんどん野沢菜に勢いがつきます。
HB-101で野沢菜は葉がきれいになり、形が良く、色つやが良く、茎が太く、食べた感触が良く、とにかくおいしいです。
HB-101で収穫量が増えて収益面でも助かっています。
この佐久市の望月地域はHB-101を使っている農家が多く、私自身も友人にHB-101をすすめています。
HB-101で栽培した野沢菜を機かプラスチックの樽に入れ塩を振りかけ、梅酒を少し入れて一週間漬けると、とてもまろやかでおいしい野沢菜が出来ます。

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star
HB-101
減農栽培や有機栽培に最適 ! HB-101は杉、ヒノキ、オオバコ、松などより抽出した、植物栽培のための天然植物活力液です。有機栽培は減農薬栽培に抜群の効果を発揮します。

関連記事

  • HB-101でミニシクラメンが約2ヶ年咲き続けています。

    HB-101でミニシクラメンが約2ヶ年咲き続けてい……

    2020年5月8日

  • イネ、キャベツ、ゴボウ、サトイモ、サツマイモの苗作……

    2016年7月4日

  • HB-101を使って新しい菊作りを新発見!

    2005年4月7日

  • HB-101でバラの花がキレイに咲きました

    2008年9月11日

  • グロリオサがHB-101のおかげで3年ぶりに開花しました。

    毎日朝一番に吹いていたら、3年ぶりに開花しました。

    2021年4月4日

HB乳酸発酵「黒にんにく粒。」
ニャンケンポン「ペット用健康食品」
エネルギーの活力化に「HB-555 ちから」
健康補助食品「めざせ目標値。」
ニャンケンポン「ペット用健康食品」