有機・減農薬栽培なら【フローラ】土壌改良で元氣な野菜づくり

HB広報 株式会社フローラ

イチゴ HB-101で粒が大きく、糖度、色艶の良いイチゴができる。

10アールのハウスでイチゴの養液栽培をしています。
HB-101は平成9年からイチゴを中心に、カボチャトウモロコシに使用しております。
イチゴの品種は「女峰」「章姫」です。
HB-101は挿し苗とポットでの育苗期間(70日間)に1週間に1回、キャップ一杯のHB-101をジョロに入れて葉面散布します。
ロックウールを使用して定植後、一週間に1回の割合で、フレッシュハウサーをタンクに水を7~8リットル入れ、HB-101を50cc入れております。
受粉にはミツバチを利用しており、ハウス内の室温は23~25度に保っており、地温は15度を維持するように、寒くなるとボイラーで加温しています。
また、寒冷紗をハウスの天井にかけたり、ハウスに風を入れたりして管理しています。
HB-101を使用すると、粒が大きく、糖度も高く、粒や葉の色艶がとても良くなります。
ハウス面積の10アールに1万本を植え付けて、収穫は1月~6月中旬まで続き、収穫量は3.5~4トンあり、地元の清水屋さんに出荷しております。
ハウスの入り口でもイチゴ苗やイチゴを小売りしています。
今はロックウールに変わる素材としてココピートを使ってイチゴ栽培を試験しており、HB-101も養液に使用しようと、試行錯誤しております。
また、カボチャやトウモロコシもHB-101を使用すると、生育がよく、甘味も増し、
大人気になっています。

お客様の評価
投稿日
商品名
野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」
評価
51star1star1star1star1star

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2014-7-6

    クンシランがすばらしく満開となりました。

    秋から家の中にクンシランを入れ少し暖かいところに置きHB-101の千倍液を時折り散布していました。2…
  2. 2008-9-2

    有毒物を全く使わず、HB-101のおかげで高品質、多収穫の野菜作りが出来ます。

    HB-101を使い、有毒物を全く使わず、安心して食べられる野菜作りをしています。昨年、害虫が付きやす…
  3. 2018-7-13

    顆粒HB-101を樹木や草花の周りの土に混ぜ入れました。

    顆粒HB-101を樹木や草花の周りの土に混ぜ入れました。 スズランや、きょうちくとうは5年目に…

人気の記事

  1. この頃の私の日常は気力が少し落ちてきたというか、見て見ぬ振りが多くなってきた様に思っていました。そこ…
  2. 4年前から髪の毛が薄くなり、薬用育毛剤HG-101を使用しています。どうにか現状維持が出来て満足して…
  3. HB廣報,フローラ,天然由来成分,植物エキス,植物のちから,HB-101,hb101,ハッピーバイオ,バイオ技術で明日を創る,植物活力,三重,四日市市,送料無料
    フローラ様が日々良い物を研究し、世界の平和を願っておられる事に感謝しています。私は好きな畑の土いじり…
ページ上部へ戻る